操作

聖人

聖人呉音:しょうにん、漢音:せいじん)

宗教的に最高の段階である聖なる境地に達した人。非日常的な聖なる価値を体得し,不動の信仰体制を確立した人物ともいえる。宗教心理学者 W.ジェームズは,聖者の理想的な人格特徴 (聖者性) を分析し,4つの性格,すなわち禁欲主義,心の強さ,清らかさ,慈愛深さをあげている。カトリックでは中世以降,篤信者,徳行者,殉教者に「聖人」 Sanctusの称号を与える制度を定めた (今日では,福者 Beatusと聖人を区別している) 。プロテスタントには聖人という観念はないが,アングリカン・チャーチでは聖書中の主要人物を聖ペテロ,聖パウロなどと呼んでいる。荘子は,最高度の修養を積んだ人を聖人と称している。日本の仏教では,知徳を兼備したすぐれた宗教家を「しょうにん」と呼ぶ場合がある。




Rakuten 楽天市場検索: