操作

プルト川

プルト川
水源  ウクライナ
河口・合流先 ドナウ川
テンプレートを表示

プルト川(プルトがわ、プルート川ウクライナ語: Прутルーマニア語: Prutドイツ語: Pruthラテン語: Pyretusギリシア語: Pyretos)は、ヨーロッパ河川である。ウクライナ領内から流れ出し、ルーマニアモルドバの境界をなす。ザカルパッチャブコビナベッサラビアを流れる。

フツーリシュチナ分水嶺カルパティア山脈ホヴェールラ山(2,061 m)のすぐ東斜面から流れ落ち、チェルニウツィー州を貫流した後、ルーマニアとモルドバの境界線に沿って流れ、ガラツィ東部でドナウ川に合流する。総延長953km。

歴史

1711年プルト川の戦いが行われた。

1877年ギュスターヴ・エッフェルによって、現在のモルドバのウンゲニ県ウンゲニ(Ungheni)とルーマニアのヤシ県ウンゲニ(Ungheni)の間にエッフェル橋English版位置 )が架けられた[1][2]

2016年、同河川に2本の橋を架ける工事が開始されている[3]

また、この川を中心として環黒海環状道路を建設するというプロジェクトが立ち上げられており、ルーマニアのトゥルグ・ムレシュヤーシ、モルドバのウンゲニEnglish版キシナウ、そしてウクライナのオデッサというルートで幹線道路が整備される予定である。

脚注

参考文献

関連項目

外部リンク


テンプレート:Romania-stub