actions

ノースカロライナ州

ノースカロライナ州
State of North Carolina
ノースカロライナ州の位置
州都ローリー
最大の都市シャーロット
公用語英語
面積
 - 総計
 - 陸地
 - 水域
全米第28位
139,390 km²
126,161 km²
13,230 km² (9.5%)
人口2010年
 - 総計
 - 人口密度
全米第10位
9,535,483
75.58人/km²
合衆国加入
 - 順番
 - 加入年月日

12番目
1789年11月21日
時間帯UTC -5
DST -4
緯度北緯33°50' - 36°35'
経度西経75°28' - 84°19'
東西の幅901 km
南北の長さ241 km
標高
 -最高標高
 -平均標高
 -最低標高

2,037 m
210 m
0 m
略称 (ISO 3166-2:US)US-NC
ウェブサイトノースカロライナ州政府

ノースカロライナ州: State of North Carolina

アメリカ合衆国東部,大西洋に面する州。州都はローリー。地名はイングランドのチャールズ1世の土地という意味に由来。地形は東部の海岸平野,中部の山麓台地,西部のブルーリッジ山脈より成る。海岸付近は湿地が多く,その西部は肥沃な土壌を形成。海岸平野と山麓台地との間に滝が多い。この滝を利用して古くから織物,たばこ,家具工業が発展。州域は,「空の国」と呼ばれ,夏は保養地域となる。気候は南東では亜熱帯,山間地域で大陸性,年平均気温 15℃。年降水量 1270mm。 1524年フランス人が初めて探検,のちにイギリス人が定住し,カロライナ植民地をつくった。 1712年以降南北に分離。 75年イギリス政府任命の知事を追放して独立を宣言,89年合衆国の 12番目の州となる。独立十三州 (十三植民地 ) の一つ。 1861年南部連合に参加し,68年合衆国に復帰した。南北戦争以前はプランテーション経営の中心で,黒人奴隷人口は全体の 30%以上を占めた。現在でも農業が主で,タバコの産額は全米第1位。そのほか綿花,ナンキンマメ,トウモロコシを産出し,ウシやブタの飼育のほか,ブロイラーを多産。植物の種類は多く,林業も盛ん。工業は現在でもたばこ製造を中心に綿工業,家具製造が行われる。ローリー,ダラム,チャペルヒル近辺のリサーチトライアングル地区は,大学や研究機関が集中した学術研究地区であるとともに,テクノポリスとしてコンピュータなど各種ハイテク産業が集積している。

外部リンク


座標: 西経80度00分北緯35.5度 西経80度35.5; -80



楽天市場検索: