操作

クラウス・ノミ

クラウス・ノミ
基本情報
出生名 Klaus Sperber
生誕 1944年1月24日
出身地 ドイツバイエルン州
インメンシュタット
死没 (1983-08-06) 1983年8月6日(39歳没)
ジャンル ニュー・ウェイヴ
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル
活動期間 1981年 - 1983年
公式サイト http://www.thenomisong.com/
デヴィッド・ボウイ
マリア・カラス

クラウス・ノミKlaus Nomi, 1944年1月24日 - 1983年8月6日)は、ドイツバイエルン州インメンシュタット(Immenstadt)出身の歌手/パフォーマー。本名はクラウス・シュペルバー(Klaus Sperber)。そのスタイルはオペラニュー・ウェイヴディスコダンスなど多岐にわたる。AIDSで死亡した最初の著名人としても知られる。

経歴

少年時代にマリア・カラスに影響され、ソプラノ歌手を志す。1972年にベルリンの音楽学校を卒業後、ニューヨークに移住する。ここでは歌手活動の傍らホテルのパティシエもしており、菓子作りの腕は職人並でケーブルテレビなどで紹介されたりもした(得意な菓子はライム・タルト)。1979年頃からデヴィッド・ボウイのバックコーラスとしてパートナーのジョーイ・アリアスとともに脚光を浴びる。そして1981年にはファーストアルバムの「Klaus Nomi」、1982年には「Simple Man」をリリースするが、このころにはHIVに感染しており「Simple Man」がラストアルバムとなってしまう。そして1983年8月6日夜、AIDS発症のためジョーイ・アリアスに看取られながら39年の短い生涯を終えた。ノミの遺灰はニューヨークの街に撒かれた。

死後、その存在を知る者はきわめて少なくなり表舞台からは完全に消えたと思われていたノミだが、2005年には関係者などの証言などを集めたドキュメンタリー映画「ノミ・ソング」(The Nomi Song)が製作、上映され、再び注目を集めた。

ディスコグラフィー

アルバム

  • Klaus Nomi, 1981 (邦題:オペラ・ロック)
  • Simple Man, 1982
  • Encore!, 1983
  • In Concert (Live), 1986
  • The Collection (Best), 1991
  • Essential (Best), 1995
  • Za Bakdaz, 2007 (友人の仕事による「未完のオペラ」)

オムニバス

シングル

  • Total Eclipse / Total Eclipse, 1981(Urgh!A Music War!より・プロモーション用)
  • You Don't Own Me / Falling In Love Again, 1981
  • Lightning Strikes / Falling In Love Again, 1982
  • Nomi Song / The Cold Song, 1982
  • Ding Dong The Witch Is Dead / Death, 1982
  • Simple Man / Death, 1982
  • Ding Dong / ICUROK, ?
  • The Cold Song / Wasting my Time,1983
  • ICUROK ?
  • The Cold Song / Keys Of life, 1984 (映画「愛の記念に」主題曲)
  • Ding Dong / Samson and Delilah, 1985
  • Za Bakdaz / Silent Night, 1998

ミュージックビデオ

  • クラウスノミよ永遠に, 1984

ムービー

  • Ex und Hopp, 1972
  • Mr.Mike's Mondo Video, 1979
  • The Long Island Four, 1980
  • Urgh! A Music War (オムニバス), 1981 (Total Eclipse)
  • The Nomi Song, 2005

映像作品

  • TV Party: Halloween Show (1979)

外部リンク