操作

ディスコ

ディスコdisco[1])、または、ディスコテークdiscothèque[2]

原義はイタリア語・スペイン語で「レコード」の意。 1960年代のフランスで,バンドの代りにレコードを使用するダンスホールが「ディスコテーク」と呼ばれて流行したことから,70年代のアメリカで,ダンスのできる社交の場,およびそこで用いられるビートのきいたダンス音楽をさしてディスコというようになった。ディスコに集る若者たちを描いた映画『サタデー・ナイト・フィーバー』 (1977) の大ヒットもあって世界的なディスコ・ブームとなるが,ダンス音楽としては,やがて登場したヨーロッパのユーロ・ビート euro beat,アメリカのファンク funkやハウス houseなどに押され,これらが主流を占めるようになった。



Rakuten 楽天市場検索:



  1. フランス語発音: [disko] (ディスコ)。アメリカ英語発音: [ˈdɪskoʊ]ディスコウ)、イギリス英語発音: [ˈdɪskəʊ]ディスコウ)。
  2. フランス語発音: [diskɔtɛk] (ディスコテック)。英語発音: [ˈdɪskətek]ディスカテック)。