操作

ウルムチ市

中華人民共和国 新疆ウイグル自治区 烏魯木斉市
略称:烏市
旧称:迪化
新疆ウイグル自治区の中のウルムチ市の位置
新疆ウイグル自治区の中のウルムチ市の位置
中心座標 東経87度35分秒構文エラー: 予期しない演算子 < です。 構文エラー: 予期しない演算子 < です。構文エラー: 予期しない演算子 / です。; 構文エラー: 予期しない演算子 / です。
簡体字 乌鲁木齐
繁体字 烏魯木齊
拼音 Wūlŭmùqí
カタカナ転写 ウルムチ
ウイグル語 ئۈرۈمچی
ウイグル語ローマ字転写 Ürümchi
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 新疆ウイグル
行政級別 地級市
面積
総面積 10,900.77 km²
建成区(2007) 235.9 km²
人口
総人口(2008) 250 万人
市区人口(2008) 135 万人
経済
GDP(2008) 1,020 億元
一人あたりGDP 49,038[1]
電話番号 0991
郵便番号 830000
ナンバープレート 新A
行政区画代碼 650100
公式ウェブサイト http://www.urumqi.gov.cn/ (中国語)

ウルムチ市(-し、中国語:烏魯木齊市、ウイグル語:ئۈرۈمچى、英語:Ürümqi)

中国西北地方,シンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 自治区の行政中心地。自治区の中部,テンシャン (天山) 山脈のボグダ (博格多) 山北西麓,ウルムチ河岸にある。ウルムチとはモンゴル語で「優美な牧場」を意味する。天山北路の要地で,清の乾隆年間から遊牧民を教え導くという意味で「迪化 (てきか) 」と呼ばれたが,1954年旧称に復した。自治区の政治,文化,商業,交通の中心地。鉱工業都市でもあり,火力発電所が建設され,鉄鋼,機械,化学肥料,セメント,紡織,染色,窯業,食品などの工場が立地し,炭田も開発された。交通ではランシン (蘭新) 鉄道の終点にあたり,西北地方,西南地方の各省や自治区の各地に自動車道が通じる。定期空路は自治区の主要都市に通じるほか,ランチョウ (蘭州) 市経由で全国各地に通じ,パキスタンとの間にも開かれている。旧市街はウルムチ川の東岸にあり,西岸に新市街地が広がる。緑が多く,人民公園,スポーツセンター,高等教育機関など文化・教育施設も整備されている。南郊の風致地区に毛沢民ら革命烈士の墓がある。北東郊に温泉が湧出する。郊外ではオアシスの拡張がはかられ,南郊に灌漑用のホンイエンチー (紅雁池) ダムがある。

外部リンク



Rakuten 楽天市場検索: