操作

アレクサンダー・ヘール

ファイル:Hail brothers.jpg
アメリカのカンバーランド長老教会派遣宣教師ヘール兄弟

アレクサンダー・ダーハム・ヘイル(Alexander Durham Hail、1844年4月16日 - 1923年6月5日)は、カンバーランド長老教会から派遣されたアメリカ合衆国宣教師である。名誉神学博士

1844年イリノイ州マカムW・S・ヘールの長男として生まれた。南北戦争時には北軍に志願する。ハノーバ大学ウェインズバーグ大学を卒業する。1867年7月に按手礼を受ける。その後、伝道しながらオベリン神学校を卒業する。クリーブランド大学医学部を卒業し医師免許を取得する。

1878年10月来日、大阪居留地で伝道をして、12月より西区南堀江に講義所を作る。1880年9月26日山本周作久世徳蔵洗礼を授ける。1881年より、紀州和歌山に伝道をはじめ、1884年にウヰルミナ女学校を創設する。1893年より弟のジョン・バックスター・ヘール女学校を任せて、大阪富田村河内長野八尾平野四日市上野伊勢などを伝道する。

参考文献