操作

南北戦争

南北戦争
CivilWarUSAColl.png
上から時計回りに: ゲティスバーグの戦い, 北軍のJohn C. Tidballと野砲、南軍の捕虜、アトランタ (装甲艦)、廃墟と化した リッチモンド第二次フランクリンの戦い
1861年4月12日-1865年5月9日 (布告による)[1]
(4年3週間と6日)
(1865年6月22日に最後の砲弾が発射された)
場所 アメリカ南部, アメリカ北東部, アメリカ西部, 大西洋
結果 アメリカ合衆国の勝利
発端 サムター要塞の戦い
衝突した勢力
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Flag of the Confederate States of America (1865).svg アメリカ連合国
指揮官
エイブラハム・リンカーン
ユリシーズ・グラント
ウィリアム・シャーマン
ジョージ・マクレラン
デヴィッド・ファラガットほか
ジェファーソン・デイヴィス
ロバート・E・リー
ジョセフ・ジョンストン
ストーンウォール・ジャクソン
Raphael Semmesほか
戦力
2,200,000人:[2]

698,000人 (ピーク)[3][4]

750,000人–1,000,000人[5][2]

360,000人 (ピーク)[3][6]

被害者数
110,000人以上 戦死・戦傷死
230,000人以上 事故死・病死[7][8]

25,000人から30,000人が南軍の捕虜収容所で死去[7][3]

365,000人以上 総死者[9] 282,000人以上 負傷者[8]

94,000人以上 戦死・戦傷死[7]

26,000人から31,000人が北軍の捕虜収容所で死去[8]

290,000人以上 総死者 137,000人以上 負傷者

50,000人の市民が死亡[10]
総計: 705,000人から900,000人以上が死亡[11]

南北戦争(なんぼくせんそう、英語: American Civil War

1861~65年に行われたアメリカ合衆国と,その連邦組織から脱退した南部 11州が結成した南部連合との戦争。アメリカは建国以来奴隷制度の存在を認めてきたが,資本主義の発展と西方への領土拡大とともに奴隷制度は深刻な道徳的・政治的問題となり,60年西部への奴隷制度拡張に反対する A.リンカーンが大統領に当選するに及んで,61年2月奴隷制度擁護を主張する南部7州が連邦を脱退して独立し南部連合を結成,これを認めない北部との間に戦争が起った。戦争は 61年4月 12日の南軍による連邦のサムター要塞攻撃で開始され,初期には南軍が北部に進攻する勢いさえみせた。しかし,ゲティズバーグの戦いで北軍が勝利してからは戦局は北軍に有利に展開した。南部連合は R.リー将軍ら優秀な軍人に恵まれてはいたが,近代戦を戦い抜くにはあまりに貧しく,北軍による海上封鎖,ミシシッピ川制圧作戦,南部縦断作戦によって東部に追いつめられ,65年4月リー将軍はアポマトックス・コートハウスで北軍司令官 U.グラント将軍に降伏した。4年間にわたり,南北合せて約 400万人の将兵を巻込み,南北の戦死者は合計約 62万人 (北軍約 36万人,南軍約 26万人) であった。また,この戦争は史上初めて工業力,鉄道,電信が勝敗決定の役割を果した本格的な近代戦争であり,連発ライフル,手動式機関銃などの新兵器が登場し,海戦では,初めて甲鉄艦,潜航艇などの艦艇が使用された。なおこの戦争中,63年1月リンカーンは奴隷解放宣言を発し,南軍敗北の結果,奴隷解放が法的に実現した。しかし黒人の社会的・経済的解放は放置され,その後,黒人はなしくずしに差別制度のなかに押込められた。戦後南部の北部への経済的従属化,植民地化は一層深まり,南部をその市場に組込んだ産業資本主義は飛躍的な発展をとげることになった。

脚注

  1. The Belligerent Rights of the Rebels at an End. All Nations Warned Against Harboring Their Privateers. If They Do Their Ships Will be Excluded from Our Ports. Restoration of Law in the State of Virginia. The Machinery of Government to be Put in Motion There.”. The New York Times (1865年5月10日). . 2013閲覧.
  2. 2.0 2.1 Total number that served
  3. 3.0 3.1 3.2 Facts”. National Park Service. . 2016閲覧.
  4. "Size of the Union Army in the American Civil War": Of which 131,000 were in the Navy and Marines, 140,000 were garrison troops and home defense militia, and 427,000 were in the field army.
  5. Long, E. B. The Civil War Day by Day: An Almanac, 1861–1865. Garden City, NY: Doubleday, 1971. OCLC 68283123. p. 705.
  6. "The war of the rebellion: a compilation of the official records of the Union and Confederate armies. ; Series 4 - Volume 2", United States. War Dept 1900.
  7. 7.0 7.1 7.2 Fox, William F. Regimental losses in the American Civil War (1889)
  8. 8.0 8.1 8.2 Official DOD data
  9. Chambers & Anderson 1999, p. 849.
  10. Nofi, Al (2001年6月13日). “Statistics on the War's Costs”. Louisiana State University. 2007年7月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。. 2007閲覧.
  11. Recounting the dead, Associate Professor J. David Hacker, "estimates, based on Census data, indicate that the death toll was approximately 750,000, and may have been as high as 850,000"

外部リンク



Rakuten 楽天市場検索: