actions

アリー・イブン・アビー・ターリブ

Hakob Hovnatanian - Ali ibn Abi Talib.jpg

عليّ بن أبي طالب‎ 'Alī ibn Abī Tālib、600年頃 - 661年1月27日

預言者ムハンマドの従弟で女婿。第4代正統カリフ (在位 656~661)

幼少のときからムハンマドに養育され,ムハンマドが預言者として活動しはじめると,その有能な秘書として活躍。ムハンマドの末娘ファーティマと結婚して,2男をもうけ,ムハンマドの血筋を後世に伝えた。第3代カリフ,ウスマーンの暗殺後,カリフに選出されたが,ムハンマドの未亡人アーイシャやウマイヤ家のムアーウィヤ (ムアーウィヤ1世 ) らの反対派との戦いを余儀なくされ,反対派の刺客に暗殺された。のちに,シーア派はアリーの子孫のみにイスラム世界の指導者の資格があると主張した。