actions

アイギアレウス

アイギアレウス古希: Αἰγιαλεύς, Aigialeus, ラテン語: Aegialeus)は、ギリシア神話の人物である。主に、

の2名が知られる。

イーナコスの子

河神イーナコスとメアリーの子で、ポローネウスと兄弟[1]シキュオーンの最初の住人で、アイギアレイア(シキュオーンの旧名)を創建した。またシキュオーン人によると、アカイア地方やアカイア人の旧名をアギアロスというのはアイギアレウスに由来するという[2][3]

エピゴノイの1人

アドラーストスプローナクスの娘アムピテアーの子で、アルゲイアーデーイピュレーアイギアレイアキュアニッポスと兄弟[4]。母はデーモーナッサとも[5]、キュアニッポスはアイギアレウスの子であるとも[6][7][8]、またディオメーデースの妻はアイギアレウスの娘ともいわれる[9]

アイギアレウスはエピゴノイの1人としてテーバイに遠征したが、ボイオーティアのグリサス付近で戦争になったさい、エテオクレースの子ラーオダマースに討たれた[10][11]。彼の死はかつてのテーバイ遠征で父アドラーストスのみが生き残ったかわりであるという[12]。アイギアレウスの遺体はメガラーのパガイに葬られ、その英雄廟はアイギアレイオンと呼ばれた[13][14]

なお、シキュオーンのアイギアレイス族はアイギアレウスに由来しているという[15]

系図

テンプレート:タラオスの系図

脚注

  1. アポロドーロス、2巻1・1。
  2. パウサニアス、2巻5・6。
  3. パウサニアス、7巻1・1。
  4. アポロドーロス、1巻9・13。
  5. ヒュギーヌス、71話。
  6. パウサニアス、2巻18・4。
  7. パウサニアス、2巻30・10。
  8. トリピオドーロス。
  9. アポロドーロス、1巻8・6。
  10. アポロドーロス、3巻7・2-7・3。
  11. パウサニアス、9巻5・13。
  12. ヒュギーヌス、71話。
  13. パウサニアス、1巻44・4。
  14. パウサニアス、9巻19・2。
  15. ヘロドトス、5巻68。

参考文献