actions

プローナクス

プローナクス古希: Πρώναξ, Prōnax)は、ギリシア神話の人物である。アルゴスビアースの子タラオスとリューシマケーの子で、アドラーストスパルテノパイオスメーキステウスアリストマコスエリピューレーと兄弟、リュクールゴス、アムピテアーの父[1]。一説によるとプローナクスはテーバイ攻めの7将が原因で死んだため、7将は彼の死を悼んでネメアー競技祭を創始したという[2]。ただし、一般的にネメアー競技祭の由来となったのはオペルテース(アルケモロス)の死である[3][4][2][5][6]

系図

テンプレート:タラオスの系図

脚注

  1. アポロドーロス、1巻9・13。
  2. 2.0 2.1 アイリアーノス、4巻5。
  3. アポロドーロス、3巻6・4。
  4. パウサニアス、8巻48・2。
  5. ヒュギーヌス、74話。
  6. ヒュギーヌス、273話。

参考文献