actions

アイガー


ファイル:EigerMönchJungfrau.jpg
オーバーランド三山
左からアイガー、メンヒユングフラウ

アイガー (Eiger) は、ベルナーアルプスの一峰でスイスを代表する山。標高は3,970m。アイガーから発し、アイガー西壁の麓、メンヒとの間にはアイガーグレッチャーの氷河が流れる。

概要

ユングフラウメンヒと並び、いわゆるユングフラウ三山の1つとされる。アイガー北壁は高さ1,800mの岩壁で、グランド・ジョラスの北壁、マッターホルン北壁とともに、困難な三大ルートの1つとして知られ、アルプスの三大北壁と呼ばれている。アイガーの北壁は、1934年から1958年までに25回の登頂が試され、13回67名が登頂に成功したが、15名の死者が出ている。

登頂歴

  • 1858年8月11日、チャールズ・バリントンとガイド2名が初めて登頂に成功する。
  • 1871年7月14日、南西稜からの登頂に成功。
  • 1876年7月31日、南尾根からの登頂が成功され、北東山稜だけが未踏破となる。
  • 1921年9月10日、日本槇有恒の隊によって北東山稜(ミッテルレギ稜)から初登頂する。その成功はアルプス登山史上に一期を画しただけでなく、日本の登山に大きな影響を与えた。

北壁の登攀史

アイガーの姿

クライネ・シャイデック峠からみたオーバーランド三山   左からアイガー、メンヒユングフラウ >解説画像
グリンデルヴァルトの郊外から見たアイガー


アイガーを舞台とした作品

脚注

  1. 1.0 1.1 登山においては世界的に冬至から春分までを冬季とみなす。例えば、山と渓谷2012年3月号、2014年2月号。

関連項目

外部リンク

テンプレート:CH-stub