actions

はるか (列車)

はるか
概要
種類 特別急行列車
現況 運行中
地域 滋賀県・京都府・大阪府
運行開始 1994年
運営者 西日本旅客鉄道
路線
起点 京都駅草津駅米原駅
終点 関西空港駅
営業距離 167.2 km (103.9 mi) (米原 - 関西空港間)
運行間隔 30往復
使用路線 JR西日本:東海道本線琵琶湖線JR京都線)・梅田貨物線大阪環状線阪和線関西空港線
車内サービス
クラス グリーン車普通車
技術
軌間 1,067 mm (3 ft 6 in)
電化 直流1,500V
最高速度 130 km/h (81 mph)
テンプレートを表示

はるか

西日本旅客鉄道(JR西日本)が、関西国際空港のアクセス列車として米原駅草津駅京都駅 - 関西空港駅間で運行している特急列車

概要

1994年9月4日に開港した関西国際空港へのアクセス列車の1つとして運行を開始した。空港連絡特急列車の意味合いで、関空特急 (Kansai Airport Limited Express/Kansai A.P Ltd.Exp) という名称が与えられている。この使い分けの例として、新大阪駅天王寺駅では、関西空港行きを「関空特急」、京都方面行きを「特急」として区別している。また、「JR時刻表」の編成表にも「関空特急[電車]はるか」と記載されている。

南海電気鉄道の空港アクセス特急「ラピート」のライバルであるが、「ラピート」が停車駅を拡大したのと同様、本列車群も当初の空港アクセス専業に加えて、ラッシュ時間帯に運行される列車では停車駅を増やしたこともあって、通勤特急の色合いも強くなっている。

日本語英語の二か国語で車内自動放送が行われている。JR西日本の在来線特急列車としては本列車とサンライズ瀬戸サンライズ出雲、一部のサンダーバードでのみ行っている。

外部リンク



楽天市場検索: