actions

はごろもフーズ

はごろもフーズ株式会社は、日本の大手加工食品メーカー。静岡県静岡市清水区に本社がある。缶詰レトルト食品パスタ等を製造する。ツナ缶のトップブランドシーチキン」や「シャキッとコーン」、「ポポロスパゲティ」、「ポポロサラスパ」などが有名である。ペットフード魚油飼料などの製造販売なども行っている。コーポレート・メッセージは「人と自然をおいしくつなぐ」。

沿革

  • 1931年(昭和6年)5月 - 後藤缶詰所として創業。ツナ缶を日本の食生活に持ち込んだことで知られる。
  • 1947年(昭和22年) - 会社設立。(株式会社清水屋)
  • 1948年(昭和23年)5月 - 後藤物産缶詰株式会社に社名変更。
  • 1958年(昭和33年)11月 - 「シーチキン」の商標を登録。
  • 1967年(昭和42年)6月 - シーチキンのテレビコマーシャル開始。
  • 1969年(昭和44年)7月 - はごろも缶詰株式会社に社名変更。
    由来は三保の松原(清水区)の羽衣伝説から。幸福をもたらす天女の「はごろも」が平和と繁栄のシンボルにふさわしいということで社名・商標に採用された。
  • 1987年(昭和62年)12月 - CI導入により「はごろもフーズ株式会社」に社名変更(なお、商品などに表示されている『Hagoromo』ロゴも、はごろも缶詰時代末期にブロック体から現在の丸みを帯びた書体に変更されている)。
  • 2000年(平成12年)2月 - 東証2部上場。(2831)
  • 2003年(平成15年)4月 - 本社所在地の清水市が静岡市と対等合併したのに伴い、本社所在地の住所が静岡市清水島崎町(旧・清水市島崎町)に変更される。
  • 2005年(平成17年)4月
  • 2008年(平成20年) - 渋沢栄一賞を受賞。
  • 2010年(平成22年)8月 - 株式会社マルアイが製造販売している一部乾物製品(削り節、ふりかけなど)の販売権を譲受。
  • 2017年(平成29年)4月 - 株式会社マルアイを吸収合併[1]

事業所

本社
静岡県静岡市清水区島崎町151
東京支店
東京都中央区八丁堀1-5-2 はごろもビル
大阪支店
大阪府大阪市都島区片町2-2-48 JEI京橋ビル
名古屋支店
愛知県名古屋市中区新栄町2-9 スカイオアシス栄
営業所
札幌市仙台市広島市福岡市など全国19拠点
焼津プラント
静岡県焼津市大島742
バイオプラント
静岡県焼津市惣右衛門字稗島1225‐8
富士山パスタプラント
静岡県静岡市清水区島崎町151-1
サンライズプラント
静岡県焼津市田尻1855-24
熱田プラント(旧マルアイ本社工場)
愛知県名古屋市熱田区一番2-51-1
木曽岬プラント(旧マルアイ木曽岬工場)
三重県桑名郡木曽岬町大字栄288

ミルククラウンのサウンドロゴ

CI導入の1987年(昭和62年)〜2004年(平成16年)頃までに放映された同社の30秒テレビCMには、フィルム形式で、ブルーバックにミルククラウンという水滴が落ちる瞬間を撮影し、「はごろもフーズ」の白文字が画面奥から手前に飛び出してくる、サウンドロゴが長らく使われていた。それ以来しばらくサウンドロゴを取り入れてこなかったが、女優宮崎あおいを起用し、2014年11月から放映を開始した「シーチキン」のテレビCMから、CGで再現されたデジタル対応の新しいサウンドロゴの映像が使われている[2]

代表的な商品

  • シーチキン - マグロ又はカツオを油漬け又は水煮にした缶詰のブランドで、当社の主力商品。
  • シャキッとコーン
  • 甘みあっさりフルーツ
  • ポポロスパ - 1人分を1束に結束したスパゲッティ
  • ポポロサラスパ - サラダ専用のスパゲッティ。
  • スパグラ - ソースとスパゲッティがセットになったスパゲッティで作るグラタンの素。旧商品名は「スパゲッティグラタン」。
  • パパッとライス - 100gずつ小分けにした食べきり2膳分の無菌包装米飯。
  • こつぶ - オレンジの果肉粒が入った、果肉入り清涼飲料のさきがけ的商品。
  • ねこまんまシリーズ(ペットフード

マルアイから販売権を譲受した商品

  • PL(Pure Life)ふりかけ→パパッとふりふりシリーズ
譲受後もブランドは継続されていたが、2011年(平成23年)から現名称に変更。
  • かつおパック
2016年(平成28年)から「はごろも舞」のブランドが付けられる。
  • 味付のり 他

不祥事

  • 2016年10月 - 山梨県内のスーパーで販売された「シーチキンLフレーク」にゴキブリとみられる昆虫1匹が混入していることが発見された[3][4]。缶詰を購入した甲府市内の女性に謝罪した。はごろもフーズでは製造日から1年以上経過しているため連続性はないと判断。商品回収はしない方針だが、当該商品を製造した下請け工場では一時的に当該商品の製造を中止すると発表している[5][6]

提供番組

ファイル:Shimizu Motsu Curry 20090902.jpg
はごろもフーズの「清水もつカレー缶」
現在の提供番組
過去の提供番組

CM出演者

脚注

外部リンク