actions

檜山振興局

2018/8/6/ (月) 23:07時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (1版 をインポートしました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

テンプレート:北海道の振興局2 檜山振興局(ひやましんこうきょく)は、北海道振興局のひとつ。

振興局所在地は檜山郡江差町後志総合振興局と並んで、振興局所在地が「市」でない振興局である。 2010年平成22年)4月1日檜山支庁に代わって発足した。

歴史

  • 1897年明治30年) - 檜山支庁を設置。
  • 2005年(平成17年) - 爾志郡熊石町山越郡(渡島支庁管内)八雲町と合併し渡島支庁へ移管、二海郡八雲町となり檜山支庁から離脱。これに伴い、支庁の所管区域が南北に分断される。
  • 2010年(平成22年) - 檜山支庁を檜山振興局に改組

所管

従来の檜山支庁と同一である。

14支庁を9総合振興局・5振興局へ再編する北海道総合振興局設置条例では、渡島支庁より改組される道南総合振興局(どうなんそうごうしんこうきょく)の下部組織として設置される予定であったが「格下げ」に対する反発が生じたことから2009年(平成21年)3月に条例を改正。檜山を始めとする5振興局については、総合振興局と同等の地位(地方自治法上の支庁)とされる一方「広域で所管することが望ましい業務」に関しては、隣接する渡島総合振興局が檜山振興局管内を含む渡島・檜山地方全域において事務を担当する。

地理

ファイル:Hokkaido Hiyama Br 16cl.png
檜山振興局の自治体
1. 江差町2. 上ノ国町3. 厚沢部町4. 乙部町5. せたな町6. 今金町7. 奥尻町

人口

北海道内の9総合振興局・5振興局の中で、最も人口が少ない(2013年)。

檜山振興局(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

その他

脚注

外部リンク

テンプレート:北海道の振興局 テンプレート:檜山支庁の自治体