操作

後志総合振興局

テンプレート:北海道の振興局2

ファイル:後志総合振興局.jpg
後志総合振興局(虻田郡倶知安町)

後志総合振興局(しりべしそうごうしんこうきょく)は、北海道総合振興局のひとつ。

振興局所在地は虻田郡倶知安町檜山振興局日高振興局と並んで、振興局所在地が「市」でない振興局である。[注釈 1]2010年平成22年)4月1日後志支庁に代わって発足した。

歴史

  • 1897年明治30年) - 小樽支庁・岩内支庁・寿都支庁を設置。
  • 1899年(明治32年) - 虻田郡倶知安村(現・倶知安町京極町)が室蘭支庁(後の胆振支庁)から移管される。
  • 1910年(明治43年) - 小樽・岩内・寿都の3支庁を統合し後志支庁を設置、倶知安村へ支庁を移転すると共に虻田郡真狩村・狩太村(現ニセコ町)が室蘭支庁から移管される。
  • 2010年(平成22年)4月 - 後志支庁を後志総合振興局に改組

所管

従来の後志支庁と同一である。14支庁を9総合振興局・5振興局へ再編する北海道総合振興局設置条例においても、支庁より名称・所管区域の変更はなく、隣接する振興局の広域業務に関する兼務規定も定められていない。

人口

都市雇用圏(10% 通勤圏)の変遷

テンプレート:都市圏Header テンプレート:後志総合振興局管内の都市雇用圏

人口変遷

ファイル:Hokkaido Shiribeshi Br 16cl.png
後志総合振興局の自治体
1.小樽市2. 島牧村3. 寿都町4. 黒松内町5. 蘭越町6. ニセコ町7. 真狩村8. 留寿都村9. 喜茂別町10. 京極町11. 倶知安町12. 共和町13. 岩内町14. 泊村15. 神恵内村16. 積丹町17. 古平町18. 仁木町19. 余市町20. 赤井川村
後志総合振興局(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

脚注

注釈

  1. 檜山振興局、日高振興局管内に市は存在しないため、市が存在する振興局で振興局所在地が市でないのは後志総合振興局のみである。

外部リンク

テンプレート:北海道の振興局