actions

「国道251号」の版間の差分

ja>小石川人晃
(+沿線)
 
(1版 をインポートしました)
 
(相違点なし)

2018/8/6/ (月) 06:38時点における最新版


ファイル:Japan National Route 57 and 251 near Shimabara port.jpg
国道57号と国道251号の重複区間(長崎県島原市、島原外港交差点付近)
ファイル:Japan National Route 251 near Hara castle ruins.JPG
国道251号単独区間(長崎県南島原市、原城前バス停付近)

国道251号は、長崎県長崎市から長崎県諫早市に至る島原半島を一周する一般国道である。別名、島原街道ともよばれる道で、島原半島の西海岸沿い区間は「サンセットロード」ともよばれる[1]

概要

長崎市内で国道34号、雲仙市内、島原市内のごく短区間、雲仙市から終点まで国道57号と重複する。

重複区間を除き、長崎市の元・矢上大橋有料道路の一部区間及び島原市のごく一部の区間が4車線であるほかは2車線の道路である。当該区間の混雑解消を目的に島原道路が建設中であるが、一部のみしか開通していない。

島原市から諫早市にかけては、国道57号との重複区間も含め、ほぼ全線で島原鉄道島原鉄道線と併走している。また、廃線となった同線の加津佐駅(南島原市)-島原外港駅(島原市)間においてもほぼ併走したルートを通っていた。

路線データ

歴史

道の駅

地理

通過する自治体

交差する道路

沿線

脚注

注釈

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 2015年4月1日現在

出典

参考文献

  • 『絶景ドライブ100選[新装版]』 松井謙介編、学研パブリッシング〈GAKKEN MOOK〉、2015-09-30。ISBN 978-4-05-610907-8。

関連事項