actions

She's Rain

She's Rain
著者 平中悠一
発行日 1985年1月28日
発行元 河出書房新社
ジャンル 長編小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 上製本
ページ数 160
公式サイト www.kawade.co.jp
コード ISBN 978-4-309-00399-3
テンプレートを表示

She's Rain』(シーズレイン)は、平中悠一による長編小説。平中が17歳で執筆したデビュー作で、第21回(1984年度)文藝賞佳作受賞作。1985年1月28日河出書房新社より刊行された。1990年10月に河出文庫より文庫化されている。

1993年白羽弥仁監督、小松千春染谷俊主演により映画化された。

あらすじ

登場人物

{{ safesubst:#invoke:Unsubst||$N=Empty section |date=__DATE__ |$B=

}}

書誌情報

  • She's Rain(1985年1月28日、河出書房新社、ISBN 978-4-309-00399-3)
  • She's Rain(1990年10月、河出文庫、ISBN 978-4-309-40262-8)
  • She's Rain(1993年4月4日、河出文庫、ISBN 978-4-309-40369-4)

映画

She's Rain
監督 白羽弥仁
脚本 白羽弥仁
岡田恵和
原作 平中悠一
出演者 小松千春
染谷俊
音楽 奈良部匠平
撮影 阪本善尚
編集 金子尚樹
配給 東映アストロ
公開 1993年4月8日
上映時間 95分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

She's Rain』(シーズ・レイン)は、1993年に公開された日本映画である。カラー・95分。

「シーズ・レイン」製作委員会が制作、東映アストロが配給した青春映画である。平中悠一の同名小説(1985年文藝賞受賞作)の映画化作品で、白羽弥仁の監督、小松千春染谷俊の主演による。

概要

大阪北摂から神戸にいたる地域、阪急沿線は、一種独特の雰囲気を持つところである。芦屋夙川あたりのお屋敷町をかかえ、この地域で生まれ育った子供たちは中流以上の生活と意識を持ち、スノッブな雰囲気に満ちている。そんな高校生たちの少し背伸びした恋愛模様を描いた作品である。

配役には当時、人気急上昇中だった小松千春、新進気鋭のアーティストだった染谷俊、売り出し中だった成田路実有森也実菊池麻衣子のほかに、松岡英明野田幹子といった当時の人気アーティストが出演していることも目を引く。

映画化された内容については、部分的に方言が使われていたりして未完成なところも散見され、興行的には成功しなかった。

主演の染谷が劇中で歌う曲は「同じ空を見てた」。この曲は染谷のアルバム『ぼくのたくらみ』に収録されている。主題歌は大江千里の「砂の城」。エンディングにつけたしのような感じで流れるのは、原作者の平中悠一が大江の関西学院大学の後輩という縁から、このタイアップが急遽決まったことによる。この曲は大江のアルバム『六甲おろしふいた』に収録されている。

興行的には成功したとはいえなかったものの、公開後の1995年にこの地域が阪神・淡路大震災で壊滅的被害を受けたことで、本作は別の価値を持つこととなった。ほぼ全編が神戸や阪急沿線でのロケで構成されているため、結果として震災前の貴重な建物や町並みが映像に留められたからである。震災20周年の節目を目前に、2014年12月18日にBlu-ray Discが限定生産で発売された[1]

ストーリー

大学受験を控えてたレイコとユウイチは典型的な友達以上恋人未満の関係で、友人のサーコはそんな2人をじれったく思ったが、レイコには年上の歯科医岸本に片思いしていた。しかし、ユウイチの幼なじみユウコが帰国してきて、ユウイチに積極的に近づいたことから、レイコとユウイチの間に微妙な空気と変化が起こる。さらに、ユウイチの友人のタカノブがユウコに一目惚れをし、あるパーティーで告白する。告白されたユウコは動揺したままユウイチに抱きつき、その現場にレイコが居合わせてしまい、せっかく接近しかけた心が壊れてしまい、1年が過ぎた。レイコは東京の大学に通い、ユウイチは予備校。1年ぶりに再会するが、お互いに恋人にはなれないことを悟る。

スタッフ

キャスト

監督の白羽弥仁も、電車内で新聞を読んでいる乗客としてカメオ出演している。

脚注

関連項目

  • べっぴんの町 - 本作と同様、本編内に震災前の神戸の風景が収められている。
  • 神戸在住 - 本作と同様に、白羽弥仁監督による神戸を舞台とした2015年公開の作品。

外部リンク