actions

Nexus 4

Google Nexus > Nexus 4

Nexus 4
製造 LGエレクトロニクス
発売日 2012年11月13日
(アメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ、フランス、スペイン、オーストラリア)
12月中旬
(香港)
2013年3月27日
(ブラジル)
2013年8月30日(日本)
概要
OS Android 4.25.1
CPU Qualcomm
Snapdragon S4 Pro APQ8064 1.5GHz(クアッドコア)
MDM9615M(モデム部)
音声通信方式 GSM/EDGE/GPRS (850, 900, 1800, 1900 MHz)
データ通信方式 3G UMTS/HSPA+/DC-HSPA+ (850, 900, 1700, 1900, 2100 MHz)
Wi-Fi(IEEE802.11 a/b/g/n)
形状 ストレート
サイズ 133.9 × 68.7 × 9.1 mm
質量 139 g
連続通話時間 15.3時間
連続待受時間 390時間
バッテリー 2100mAh(取り外し不可)
内部メモリ RAM:2GB
Storage:8GB/16GB[1]
外部メモリ なし
電子決済機能 NFC
Bluetooth Bluetooth 4.0
備考 SIMフリー
メインディスプレイ
方式 IPS Plus
解像度 1280×768
(WXGA・320ppi)
サイズ 4.7インチ
表示色数 16,777,216色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 800万画素CMOS
機能 AF
360度パノラマ撮影
サブカメラ
画素数・方式 130万画素CMOS
テンプレート / ■talk

Nexus 4(ネクサス フォー)は、LGエレクトロニクスGoogleによって共同開発された、第3世代移動通信システム対応のAndroidスマートフォンである。Nexusシリーズのひとつ。製品番号はLG-E960

概要

LGエレクトロニクス製の端末としては初となるNexusシリーズの端末で、同社のフラッグシップモデルであるOptimus Gがベースとなっている。

Optimus Gと異なりLTEには非対応である。ただし本機種の内部にはLTE用の通信チップが内蔵されている[2]

Android 4.2までは日本の技適マークが表記されていなかったが、Android 4.3で表記されるようになった。なお、日本国内で発売される際にはAndroid 4.3にアップデートされた状態で発売された。

2014年時点では、Android 4.4までアップデート対応している。Android 5.0に関してはリリース時点で、Nexus 4のアップデート保証期間を過ぎているが、特別にAndroid 5.0へのアップデートが提供される予定となっている[3]

ちなみに、この機種はNexusブランドを冠しているためLGエレクトロニクスのスマートフォンブランドであるOptimusシリーズには含まれない。


歴史

  • 2012年10月29日 - Googleより発表。
  • 2012年11月13日 - Google Playにて発売[4]
  • 2013年2月26日 - スペイン・バルセロナの携帯電話展示会「MWC 2013」において日本市場への販売が予告された[5]
  • 2013年7月24日(現地時間) - Android 4.3へアップデート開始。
  • 2013年8月27日 - 日本国内での発売を発表[6]
  • 2013年8月30日 - 日本国内での発売開始。ただし量販店での取り扱いのみとなり、Google Playでの購入は不可。
  • 2013年11月20日(現地時間) - Android 4.4へアップデート開始。
  • 2014年4月4日 - 日本通信イオンと協業して『イオンのスマートフォン』として発売[7]
  • 2014年11月13日(現地時間) - Android 5.0へアップデート開始。
  • 2015年4月 - Android 5.1へアップデート開始。

関連項目

脚注

外部リンク

先代:
Galaxy Nexus
Google Nexus
Nexus 4
次代:
Nexus 5