操作

青山七恵

青山 七恵(あおやま ななえ、1983年1月20日 - )

平成時代の小説家。 昭和58年1月20日生まれ。平成17年筑波大を卒業,旅行会社に勤務。文芸賞受賞の「窓の灯(あかり)」がデビュー作。19年フリーターの若い女性が老女と暮らしながら,自分らしい生き方を模索する短編「ひとり日和」で芥川賞。21年「かけら」で川端康成文学賞。埼玉県出身。著作はほかに「やさしいため息」。



Rakuten 楽天市場検索: