actions

鎌倉街道

鎌倉街道(かまくらかいどう)

鎌倉時代,鎌倉と各地を結ぶために開かれた道路の総称。そのうち特に上ノ道,中ノ道,下ノ道の3道が知られている。上ノ道は,化粧坂 (けわいざか) から柄沢,飯田,瀬谷,鶴間,木曾,小野路,関戸,分陪などを経て武蔵府中にいたり,ここからさらに上野,下野,信濃に通じた。元弘3 (1333) 年,上野に挙兵した新田義貞が鎌倉攻めの際に通ったのがこの道である。中ノ道は,山内から大船,永谷,名瀬,二俣川,白根,麻生,是政などを経て府中にいたり,上ノ道に合した。奥州征伐の際の源頼朝の進路といわれる。下ノ道は永谷で中ノ道から分れ,平間,池上,芝などを経て,房総,奥州方面に通じた。



楽天市場検索: