操作

金融機関

資金の需要者と供給者との間に立ち,両者の取引を円滑に媒介する機関。

金融機関が資金需要を媒介する形態には貸借,仲立,信託,保険,証券金融などがある。金融機関の種類は,その媒介する資金の性質によって長期金融機関と短期金融機関に,経営の主体によって政府金融機関と民間金融機関に,さらに資金需給を媒介する形態によって銀行,ビルブローカー,信託会社,保険会社,証券業などにそれぞれ区分される。

日本では日本銀行銀行,中小企業関係金融機関,農業関係金融機関,保険会社,証券会社と短資会社,政府金融機関という分類が一般に用いられている。