操作

豊臣秀吉

とよとみひでよし

[生] 天文5/6(1536/7).尾張 [没] 慶長3(1598).8.18. 伏見城

安土桃山時代の武将。父は織田家の足軽。幼名,日吉丸。木下藤吉郎,羽柴筑前守と称した。今川氏の臣松下加兵衛,次いで織田信長に仕え,天正1 (1573) 年近江長浜城主となる。この頃羽柴と改姓,同5年中国征伐の将として毛利氏と対戦。本能寺の変後,明智光秀を討ち,同 11年柴田勝家を滅ぼし,同 12年徳川家康を服従させ,同 13年四国,同 15年九州,同 18年関東,奥羽を平定し天下統一をなしとげた。その間,同 13年関白となり,同 14年豊臣の姓を賜わり太政大臣となった。文禄・慶長の役 (1592~98) を起こして朝鮮に出兵したが失敗し,戦役中に没した。太閤検地刀狩は有名。


織田信長

豊臣秀吉

日本史