操作

西郷隆盛

西郷隆盛
渾名 大西郷、南洲翁、西郷どん
生誕 1828年1月23日
日本の旗 薩摩国鹿児島城下加治屋町
(現在の鹿児島県鹿児島市加治屋町)
死没 (1877-09-24) 1877年9月24日(49歳没)
日本の旗 鹿児島県鹿児島府下山下町
(現在の鹿児島県鹿児島市城山町[注釈 1]
所属組織 大日本帝国陸軍の旗 大日本帝国陸軍
軍歴 1872年 - 1873年
最終階級 陸軍大将(元は階級としての元帥
除隊後 教育者
墓所 南洲神社
テンプレートを表示

西郷 隆盛(さいごう たかもり、旧字体: 西鄕隆盛文政10年12月7日1828年1月23日〉 - 明治10年〈1877年9月24日

幕末,明治維新の元勲,政治家で軍人。通称吉之助。南洲と号した。薩摩藩下級士族の出身。藩主島津斉彬 (なりあきら) の知遇を受け藩政に参画。島津久光の公武合体論に抗して尊王攘夷運動に奔走。慶応3 (1867) 年 12月9日の王政復古に重要な役割を演じ,新政府参与,戊辰戦争では大総督参謀となった。明治4 (71) 年,参議筆頭となり,廃藩置県に尽力したが,征韓論を唱えて政府にいれられず辞職。帰郷して私学校を経営し,士族授産に尽力した。しかし中央政府との疎隔がはなはだしくなり,部下に擁立されて 1877年,西南戦争を起し,ついに敗れて城山で戦死した。死後,陸軍大将の位階などが復元された。



Rakuten 楽天市場検索:



  1. 城山町は1965年に山下町より分割され成立した町である。