操作

磐前県

磐前県(いわさきけん)とは、かつて太平洋沿岸に存続していた、日本のの一つ。概ね現在の福島県浜通りに相当する。1872年1月9日に設置され、1876年8月21日に廃止された。県庁所在地は(現在:いわき市平)。本項では前身の平県(たいらけん)についても記す。

概要

沿革

管轄地域

歴代知事

平県

磐前県

  • 1871年(明治4年)11月29日 - 1871年(明治4年)12月26日 : 県令・武井守正(前平県権令)
  • 1871年(明治4年)12月26日 - 1872年(明治5年)2月23日 : 参事・坂本清彦
  • 1872年(明治5年)3月5日 - 1872年(明治5年)10月28日 : 参事・村上光雄(前大蔵省七等出仕、元黒羽藩士)
  • 1872年(明治5年)10月28日 - 1875年(明治8年)12月9日 : 権令・村上光雄(前磐前県参事)
  • 1875年(明治8年)12月9日 - 1876年(明治9年)8月21日 : 県令・村上光雄(前磐前県権令)

関連項目

外部リンク

先代:
中村県磐城平県湯長谷県
泉県三春県棚倉県
行政区の変遷
1871年 - 1876年
次代:
福島県宮城県