actions

無敵艦隊

むてきかんたい

Armada; Armada Invencible

[スペイン語でアルマダ・インベンシブレ。スペイン王フェリペ2世 (在位 1556~98) によってつくられた強力な海軍。新興のイギリス勢力に対抗するため,フェリペ2世は,サンタ・クルス侯を提督とし,戦艦 130隻,船員 8000人の艦隊を組織させ,それに陸軍1万 9000人を乗組ませイギリス本土攻撃を企図し,絶対に敗北しないという自信のもとにこれを無敵艦隊と呼んだ。

1588年2月,提督サンタ・クルス侯が死去し,代りに海戦の経験のないメディナ・シドニア公が司令官に任命され,同年5月 20日リスボンを出航し7月末ドーバー海峡に入った。これを迎撃するイギリス艦隊はわずか 80隻にすぎなかった。しかし,7月から8月にかけて行われた無敵艦隊とイギリス海軍との決戦は,機動力に富んだイギリス海軍の大勝利に終り,スペインに帰国した戦艦は半数以下であった。無敵艦隊の大敗北により,制海権はイギリスの手に渡り,スペインの国際貿易,植民地経営は打撃を受け国力の衰退を招くにいたった。