actions

滋賀ユナイテッドベースボールクラブ

チーム名 滋賀ユナイテッドベースボールクラブ
加盟団体 ベースボール・チャレンジ・リーグ
創設年度 2016年
チーム名の遍歴

  • 滋賀ユナイテッドベースボールクラブ(2017年 - )
本拠地 なし(主たる開催球場はひばり公園湖東スタジアム)
収容人員 不明


滋賀ユナイテッドベースボールクラブ(しがユナイテッドベースボールクラブ, Shiga United Baseball club)は、プロ野球独立リーグベースボール・チャレンジ・リーグに所属する滋賀県のプロ野球チーム。2017年より、リーグの西地区(ADVANCE-West)でリーグ戦に参加している[1]

概要

リーグで初めて近畿地方を主な活動地とするチームであるとともに、滋賀県に本拠を置くプロ野球チームとしても初となる。

運営会社は2015年12月に設立され、2016年6月の時点で33社のスポンサーと運営資金7,000万円を獲得したとしている[2]

球団代表の鈴木信哉は、独立リーグの選手にはNPBに進めず野球を断念するケースが少なくないことから、球団として在籍中の社会教育や退団時の就職支援などに積極的に取り組む意向を示している[3]

リーグの多くの球団同様、特定の本拠地を定めていない。2017年は、ひばり公園湖東スタジアム・守山市民球場・甲賀市民スタジアム高島市今津総合運動公園野球場・皇子山球場で試合を開催し、その中では湖東スタジアムが最多の15試合(NPB3軍との交流戦1試合を含む)、次いで守山市民球場が13試合(同2試合を含む)となっている[4][5]滋賀県立彦根総合運動場野球場では1試合が予定されていたが、雨天中止で代替試合を他球場で実施したため、開催がなかった[6]。リーグ代表の村山哲二が初年度シーズン終了後に述べたところでは、県内にナイター開催可能な球場が少ない上、数少ないナイター対応球場である皇子山球場は使用料が高価なため、興行的に苦戦したという[7]

2018年の日程では皇子山・今津・彦根では当初から予定がなく、使用する球場は湖東スタジアム・守山市民球場・甲賀市民スタジアムの3箇所である[8]。前年最多だった湖東スタジアムは4試合にとどまり、代わって守山市民球場が22試合で最多、次いで甲賀市民スタジアムの10試合となっている[8]。また、ナイター開催は2試合のみ(前年は9試合)である[8]

歴史

2016年

2017年

2018年

  • 2018年1月12日 - 昨シーズンヘッドコーチを務めた木俣達彦が、シニアアドバイザーに就任することを発表[27]
  • 2018年6月22日 - 前期日程を終了。開幕から6連敗、2勝の後8連敗、1勝の後さらに9連敗を重ね[28]、最終成績は5勝28敗1分の勝率.152で4位の石川からも11.0ゲーム差の最下位(5位)に沈んだ[29]。ホームゲームでは1勝も挙げられず(0勝17敗1分)[28]、勝率は2017年前期に栃木が記録した.200(7勝28敗)を下回る半期勝率のリーグワースト記録となった。

成績

シーズン

年度 監督 順位 試合 勝利 敗戦 引分 勝率 ゲーム差 打率 防御率 本塁打
2017 上園啓史 4 35 11 22 2 .333 10.0 .265(7位) 5.20(8位) 20(10位)
5 36 11 24 1 .314 14.5
  • 順位は地区(西地区)での順位、打率・防御率・本塁打はBCリーグ総合での順位。

選手・スタッフ

選手・指導者については

参照: 滋賀ユナイテッドベースボールクラブの選手一覧

スタッフ

マスコットキャラクター

2017年1月7日に発表された。「ユナ丸」と名付けられた手足と髷のあるだるまで、球団のマークが入った眼帯をつけて刀を背負い、「心優しいだるま忍者」と紹介されている[30]

脚注

  1. 1.0 1.1 2017シーズンリーグ戦地区分けのお知らせ - ベースボール・チャレンジ・リーグニュースリリース(2016年12月16日)
  2. “滋賀)滋賀ユナイテッド、BCリーグ加盟で会見”. 朝日新聞. (2016年7月1日). http://www.asahi.com/articles/ASJ6Z35T1J6ZPTJB004.html . 2016閲覧. 
  3. “【関西の議論】「独立リーグは野球をあきらめる場」新球団・滋賀ユナイテッド代表が掲げるユニーク経営理念”. 産経新聞. (2016年7月15日). http://www.sankei.com/west/news/160715/wst1607150006-n1.html . 2016閲覧. 
  4. 2017前期日程表による。
  5. 5.0 5.1 2017後期日程表による。
  6. 振替試合のお知らせ - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2017年5月24日)
  7. “ドラフト注目選手増のBCリーグ、来季“26歳定年制”導入へ 決断の理由は?”. Full-Count. (2017年10月23日). https://full-count.jp/2017/10/23/post89254/ . 2017閲覧. 
  8. 8.0 8.1 8.2 2018年度ルートインBCリーグ公式戦日程の発表について - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2018年3月8日。ページからリンクされている「公式戦日程一覧 (PDF) 」および「公式戦開催球場一覧 (PDF) 」も参照)
  9. ルートインBCリーグ準加盟球団承認のお知らせ
  10. 10.0 10.1 ルートインBCリーグ新球団加盟について - ベースボール・チャレンジ・リーグニュースリリース(2016年6月28日)
  11. BCリーグ合同トライアウト受付開始 -
  12. 分配ドラフト結果のお知らせ - ベースボール・チャレンジ・リーグニュースリリース(2016年10月21日)
  13. “BCリーグ 滋賀ユナイテッド・ベースボール・クラブ、初代監督に上園さん 元阪神投手「選手と同じ目線で戦う」”. 毎日新聞. (2016年10月27日). http://mainichi.jp/articles/20161027/ddl/k25/050/483000c . 2016閲覧. 
  14. 特別合格者一覧 - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2016年11月10日) (PDF)
  15. 2016ドラフト会議 指名選手一覧 (PDF) - ベースボール・チャレンジ・リーグ(2016年11月13日)
  16. “元阪神・桜井広大氏が独立リーグ・滋賀の打撃コーチ就任”. デイリースポーツ. (2016年11月15日). http://www.daily.co.jp/baseball/2016/11/15/0009668650.shtml . 2016閲覧. 
  17. “移籍選手獲得のお知らせ”. 滋賀ユナイテッドベースボールクラブ公式サイト. (2016年11月21日). http://www.shiga-united.com/bc/news/340 . 2016閲覧. 
  18. “移籍選手獲得のお知らせ”. 滋賀ユナイテッドベースボールクラブ公式サイト. (2016年11月24日). http://www.shiga-united.com/bc/news/350 . 2016閲覧. 
  19. 2017年シーズン ユニフォームデザイン発表 - 滋賀ユナイテッドベースボールクラブ公式サイト(2017年1月17日)
  20. 木俣達彦ヘッドコーチ就任のお知らせ - 滋賀ユナイテッドベースボールクラブ公式サイト(2017年3月2日)
  21. 滋賀ユナイテッドBC VS 福井ミラクルエレファンツ - ベースボール・チャレンジ・リーグ
  22. “ペガサスが前期優勝 BCリーグ東地区”. 上毛新聞. (2017年6月14日). http://www.jomo-news.co.jp/ns/8114973727561307/news.html . 2017閲覧. 
  23. “富山、前期優勝 ルートインBCリーグ”. 富山新聞. (2017年6月18日). http://www.hokkoku.co.jp/subpage/TH20170618411.htm . 2017閲覧. 
  24. 監督・コーチ退任のお知らせ - 滋賀ユナイテッドベースボールクラブ(2017年10月3日)
  25. プロ野球:ドラフト会議2017 - Sports Navi(2017年10月26日)
  26. “元巨人「青い稲妻」松本匡史氏がBC滋賀監督に就任”. 日刊スポーツ. (2017年11月27日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201711270000350.html . 2017閲覧. 
  27. 木俣達彦シニア アドバイザー就任のお知らせ - 滋賀ユナイテッドベースボールクラブ(2018年1月12日)
  28. 28.0 28.1 BCリーグ2018前期日程表 - ベースボール・チャレンジ・リーグ
  29. 2018年 リーグ順位表(前期) - ベースボール・チャレンジ・リーグ
  30. マスコットキャラクター「ユナ丸」登場!”. 滋賀ユナイテッドベースボールクラブ (2017年1月7日). . 2017閲覧.

関連項目

外部リンク

テンプレート:滋賀ユナイテッドベースボールクラブ テンプレート:ベースボール・チャレンジ・リーグ