操作

横瀬町

よこぜまち
横瀬町
地方 関東地方
都道府県 埼玉県
秩父郡
団体コード 11361-1
面積 49.36km2
(境界未定部分あり)
総人口 8,210
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 166人/km2
隣接自治体 秩父市飯能市比企郡ときがわ町
外部リンク 横瀬町公式サイト

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

横瀬町(よこぜまち)は、埼玉県北西部、秩父郡のである。

概要

武甲山の北側、秩父盆地の南東の端に位置する。武甲山から産出される石灰岩鉱業が主な産業である。横瀬駅は武甲山登山の拠点でもあり、特急列車も停車する。町のキャラクターも武甲山をモチーフにした「ブコーさん」という。

町の大半は深い山地である。町の北西を流れる横瀬川流域に平地があり、そこが役場もある町の中心部である。町役場から隣の秩父市市街地へは直線1.5キロメートル程度であり、秩父市への通勤率は34.5%[1]。町内に大きな店舗も病院も高等学校もなく、町民生活の大半は秩父市に依存する。

歴史

  • 1955年昭和30年)2月11日 - 横瀬村と芦ヶ久保村が合併し、横瀬村となる。
  • 1984年(昭和59年)10月1日 - 町制施行により横瀬町となる。

人口

横瀬町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

地域

公共施設

県の施設
町の施設
  • 町民会館(かわせみ会館)
  • 芦ヶ久保出張所
  • 総合福祉センター
  • 歴史民俗資料館
  • 町立図書館
  • 横瀬児童館
  • 横瀬町保育所
  • 旧芦ヶ久保小学校

教育

小学校

中学校

消防

警察

広域行政

  • 秩父広域市町村圏組合:秩父市、長瀞町、皆野町及び小鹿野町とともに、ごみの収集・処理、火葬場秩父斎場)の設置及び運営、消防事務(秩父消防本部)、水道事業(水道局)及び秩父ふるさと市町村圏計画の策定・地域振興事業等を行っている。

電話番号

市外局番は町内全域が「0494」。同一市外局番の地域との通話は市内通話料金で利用可能(秩父MA)。収容局は秩父局のみ。

郵政

郵便番号は町内全域が「368-00xx」(秩父郵便局が集配を担当)である。

  • 横瀬郵便局
  • 芦ヶ久保郵便局

金融機関

交通

鉄道路線

バス路線

タクシー

タクシーの営業区域秩父交通圏で、秩父市皆野町長瀞町小鹿野町と同じエリアとなっている。

道路

町内を通る一般国道
町内を通る県道

出身有名人

観光

自然・公園

名所・史跡

温泉

祭事

  • 宇根八阪神社例大祭 - 江戸時代に作られた山車(笠鉾)が2台曳廻されるお祭り
  • 芦ヶ久保の獅子舞 - 県指定無形民俗文化財
  • 横瀬の人形芝居 - 県指定無形民俗文化財
  • 里宮の神楽 - 町指定無形民俗文化財
  • 愛宕神社例大祭 - 町指定有形文化財の愛宕神社の祭り
  • よこぜまつり
  • ヨコゼ音楽祭

横瀬町を舞台とする作品

脚注

  1. 平成22年国勢調査より

参考文献

関連項目

外部リンク