操作

常念岳

常念岳
標高 2,857[1] m
所在地 長野県松本市安曇野市
位置 北緯36度19分32秒
東経137度43分39秒
[1]
山系 飛騨山脈常念山脈
初登頂 ウォルター・ウェストン (1894年)my,
常念岳の位置
テンプレートを表示

常念岳(じょうねんだけ)

長野県西部,飛騨山脈前山の主峰。標高 2857m。松本盆地の西縁にあり,三角状にそそり立つ。山頂の北は花崗岩,南は古生層の粘板岩などから成る。 1933年上高地に自動車道が通じるまでは,槍ヶ岳,穂高岳方面への登山ルートにあたった。山麓にはゴルフ場,別荘地,夏季の運動施設などがある。中部山岳国立公園に属する。



Rakuten 楽天市場検索:



  1. 1.0 1.1 日本の主な山岳標高(長野県の山)”. 国土地理院. . 2011閲覧.