操作

宮田村


宮田村(みやだむら)

長野県南部,伊那盆地中央の天竜川右岸にある村。木曾駒ヶ岳の東斜面に位置する。 1954年町制,同年近隣町村と合体して駒ヶ根市となったが,56年分離して成立。天竜川の段丘面上では米作が行われ,木工業,機械工業も立地。中心集落の宮田は駒ヶ岳の登山拠点の一つ。山麓にキャンプ場がある。村域の一部は中央アルプス県立自然公園に属する。 JR飯田線,国道 153号線が東部を縦断。面積 54.5km2(境界未定)。人口 8821(2015)。