操作

国道17号

一般国道
国道17号標識
国道17号
地図
Japan National Route 17 Map.png
総延長 458.5 km
実延長 392.9 km
現道 286.2 km
制定年 1952年指定(原型は1934年
起点 東京都中央区日本橋地図
主な
経由都市
埼玉県さいたま市熊谷市
群馬県高崎市前橋市
新潟県長岡市
終点 新潟県新潟市
本町交差点(地図
テンプレート

国道17号(こくどう17ごう)

東京都中央区から新潟県長岡市を経由して同県新潟市へ至る一般国道[1]

概要

起点である日本橋から高崎市の君が代橋東交差点にかけては五街道の一つである中山道群馬県北部の一部及び新潟県内の大半の区間では三国街道を辿る。群馬県内及び新潟県内の大半の区間では関越自動車道と、新潟県内の国道8号との重複区間では北陸自動車道と並走しており、関越道は、当路線の番号を継承した「E17」がナンバリングされている。鉄道路線ではほぼ全線にわたり高崎線上越線上越新幹線と並走する(なお東京都内の白山駅付近から志村坂上駅にかけては都営地下鉄三田線が下を通り、埼玉県内のうちさいたま市大宮区以南では東北本線京浜東北線宇都宮線及び支線である埼京線も含む)・東北新幹線とも並走する)。

東京都内から群馬県内にかけては現道とバイパスが並行して存在している。このバイパス区間は新大宮上尾道路(埼玉県さいたま市 - 埼玉県鴻巣市)、熊谷渋川連絡道路(埼玉県鴻巣市 - 群馬県渋川市)として地域高規格道路に指定されている。

また、群馬県と新潟県の県境を越える唯一の通行可能な一般道


脚注