操作

喬木村

たかぎむら
喬木村
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
下伊那郡
団体コード 20415-3
面積 66.61km2
総人口 6,190
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 92.9人/km2
隣接自治体 飯田市
下伊那郡高森町豊丘村
外部リンク 喬木村公式サイト

― 市 / ― 町 / ― 村

ファイル:Takagi village 001.JPG
喬木村市街地(手前)
ファイル:Ajima street.JPG
阿島地区の街並み

喬木村(たかぎむら)は、長野県下伊那郡の北部に位置する

地理

伊那谷(伊那盆地)を南流する天竜川の東岸河岸段丘上に位置している。

地区

  • 阿島(あじま)
  • 加々須(かかす)
  • 大島(おおしま)
  • 氏乗(うじのり)
  • 大和知(おおわち)
  • 富田(とみだ)
  • 小川(おがわ)
  • 伊久間(いくま)

以上の8地区から成る。郵便番号はそれぞれの地区に順番に「395-1101」から「395-1108」までが割り当てられているが、大字が編成されていないため登記上の正式な住所には地区名がつけられておらず、「喬木村6664」(喬木村役場、小川地区にある)のようにすべて番地のみとなっている。このため村内に届く郵便物には「395-1100」と書かれていることが少なくない。なお、近隣町村が鉄道郵便局の名残を受ける「399-xxxx」の郵便番号であるのに対し、喬木村は「395-11xx」であるため注意が必要(もっとも「399-11xx」という郵便番号は割り当て自体がされていない)。

隣接している自治体

歴史

  • 1875年明治8年)1月23日 - 筑摩県伊那郡富田村・加々須村・阿島村・小川村・伊久間村が合併して喬木村となる。
  • 1876年(明治9年)8月21日 - 長野県の所属となる。
  • 1879年(明治12年)1月4日 - 郡区町村編制法の施行により下伊那郡の所属となる。
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により単独で自治体を形成。

行政

  • 村長 - 大平利次(2002年1月27日就任 2期目)
  • 村長 - 市瀬直史(2014年1月27日就任 1期目)

人口

喬木村(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

経済

特産品

企業

姉妹都市・提携都市

交通

ファイル:矢筈トンネル喬木村側.jpg
矢筈トンネル(喬木村側)

バス

道路

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

出身有名人

児童文学者の椋鳩十は喬木村出身である。椋鳩十の生家跡の墓地には胸像がある。

関連項目

外部リンク