操作

和風総本家

和風総本家』(わふうそうほんけ)

テレビ大阪の制作により、テレビ東京系列で放送されているクイズバラエティ番組ハイビジョン制作字幕放送

番組概要

知っているようで知らない、日本人のマナーや礼儀作法、しきたりなどをクイズ形式で紹介する。番組のコンセプトは『“和”のエンターテインメント番組』。

2007年11月4日の『日曜ビッグバラエティ』(テレビ東京制作)で放送された『日本和風検定』の放送コンセプトや企画を基礎として、制作局をテレビ東京から系列局のテレビ大阪に移管し、番組タイトルを『和風総本家』と改め、2008年2月18日19:00 - 20:48(JST)に2時間の単発番組として放送された。そして同年4月14日より毎週月曜日20:00 - 20:54(JST)にレギュラー放送を開始、2009年10月より毎週木曜日21:00 - 21:54(JST)に放送時間を移動し現在に至る。

2011年頃より特定のテーマに基づいた人物や事柄を取り上げたVTRが中心の回、特に日本の職人に関する回が多く、初期のような日本独特のマナーや風習などの紹介は少なくなっている。現在ではほぼ毎回が職人について取り上げた回となっている。また、一部のテーマを除いてVTRの最後のナレーションは「○○(その日のテーマ)っていいなぁ」で締めるのが恒例となっている。

2011年10月の『木曜8時のコンサート〜名曲!にっぽんの歌〜[1]の放送開始以降は、同番組の放送に続けて本番組を見る視聴者も多く[2]、また『木曜8時のコンサート』の出演者がゲスト解答者として出演したこともある。

2012年6月29日、初回から2012年2月16日放送までレギュラー出演していた地井武男が死去したことを受け公式サイトにはお悔やみのメッセージが表記された。2018年2月8日に「主治医が見つかる診療所」との初コラボを行い「主治医」に東・万田・増田アナが出演し、本番組には番組レギュラー回答者の草野と初出演となる東野幸治、森本智子アナという布陣である。

脚注

  1. 2016年4月以降は『金曜7時のコンサート〜名曲!にっぽんの歌〜』に改題の上、金曜 18:53 - 19:56 → 18:55 - 19:56に放送時間を移動し、同年9月まで放送された。
  2. 例えば2012年9月6日は木曜8時のコンサートが9.1%で本番組が10.7%の視聴率を記録している。以下、その出典。
    バックナンバー2012年度 VOL.37 2012年9月3日(月) ~ 9月9日(日)”. Video Research Ltd.. 2013年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。. 2013閲覧.

外部リンク



Rakuten 楽天市場検索: