操作

博多湾

博多湾(はかたわん)

別称福岡湾。福岡県北西部,福岡市域に囲まれ玄界灘に開かれた湾入。東西約 20km,南北約 7kmで胃袋のような形をしている。北東方に全長約 12kmの砂州である海ノ中道が発達し,玄界灘に対し防波堤の役割を果している。水深は湾口で 20m,湾内では 14m以内と浅い。湾中央に能古島が浮び,湾口の志賀島は橋で海ノ中道と結ばれている。湾奥の博多港は古くは大陸への渡航基地として栄え,現在も商港,漁港,壱岐・対馬への連絡港となっている。東部は埋立て地の造成が進行し,かつての千代ノ松原は消滅した。湾岸には元寇防塁 (史跡) ,筥崎宮香椎宮,生ノ松原など古跡,名勝が多く,玄海国定公園に属する。



Rakuten 楽天市場検索: