操作

南相木村

みなみあいきむら
南相木村
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
南佐久郡
団体コード 20306-8
面積 66.05km2
総人口 960
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 14.5人/km2
隣接自治体 南佐久郡小海町北相木村南牧村川上村
群馬県多野郡上野村
外部リンク 南相木村公式HP

― 市 / ― 町 / ― 村

南相木村(みなみあいきむら)は、長野県南佐久郡の自治体の一つ。

東西に細長い地形で、総面積の約8割が山林・原野であり、南相木川沿いに10の集落が点在している[1]

南相木川上流部(三川)には、東京電力神流川発電所によって群馬県上野村上野ダムとの間で揚水発電を行うために建設した南相木ダムがある。

歴史

人口

南相木村(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

行政

  • 村長:中島 則保(2015年12月3日就任)

教育

交通

鉄道

村内に鉄道路線は走っていない。直線距離では最短でないものの、実質的に利用可能な最寄駅は、JR東日本小海線小海駅

路線バス

  • 南相木村営バス(分院前 - 小海駅 - 中島)

道路

出身者

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

脚注

外部リンク