操作

佐賀県選挙区

テンプレート:日本の参議院選挙区 佐賀県選挙区(さがけんせんきょく)は日本参議院議員通常選挙における選挙区である。参議院一人区の1つ。

概要

自民党候補が当選し続けている自民王国の選挙区である。1959年以降2004年まで自民候補が当選し続けていた。1989年の消費税が争点となった選挙で、各地で自民党候補が落選する中でも自民候補が当選した。また、1956年以前も保守系無所属が当選をしていたため、補欠選挙1回を含めて1947年から2004年まで保守系候補が21連勝を続けていた。 しかし、2007年に年金を争点とする選挙で民主候補が自民候補を下して、初めて保守系候補が敗れた。しかしその後は2010・2013年・2016年に行われた改選において自民党が連勝している。

地域

佐賀県全域

定数

2(改選1)

選出議員

※は現職。

回数 当選者 党派 備考
第11回 1977年 鍋島直紹 自由民主党
第12回 1980年 福岡日出麿 自由民主党
補欠 1982年 大坪健一郎 自由民主党
第13回 1983年 大坪健一郎 自由民主党
第14回 1986年 大塚清次郎 自由民主党
補欠 1986年 三池信 自由民主党
補欠 1988年 陣内孝雄 自由民主党
第15回 1989年 陣内孝雄 自由民主党
第16回 1992年 大塚清次郎 自由民主党
第17回 1995年 陣内孝雄 自由民主党
補欠 1995年 岩永浩美 自由民主党
第18回 1998年 岩永浩美 自由民主党
第19回 2001年 陣内孝雄 自由民主党
第20回 2004年 岩永浩美 自由民主党
第21回 2007年 川崎稔 民主党
第22回 2010年 福岡資麿 自由民主党
第23回 2013年 山下雄平 自由民主党
第24回 2016年 福岡資麿 自由民主党

かつての選出議員

<>内は当選した選挙の回次。

  • 深川榮左エ門(改進党)1期<1>
  • 松岡平市(自由党→自由民主党)1期<3>
  • 鍋島直紹(自由民主党)4期目途中の1981年11月16日に死去、4期<5,7,9,11>
  • 大坪健一郎(自由民主党・自由国民会議)2期目途中の1986年6月19日に辞職、2期<11補,13>
  • 三池信(自由民主党・自由国民会議)1期目途中の1988年2月20日に死去、1期<13補>
  • 陣内孝雄(自由民主党)第21回で不出馬・候補者差し替え、4期<13補,15,17,19>

選挙結果

第4回選挙から第20回選挙まで、補欠選挙を含めて21回連続で自由民主党が勝利するなど、保守王国の象徴ともされた。改進党が1回、自由党が3回、民主党が1回当選者を出している。 テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

テンプレート:選挙結果 (参議院選挙区)

関連項目

テンプレート:参議院選挙区一覧