操作

会社

company; corporation

会社法により設立された,営利を目的とする社団法人。資本の結合,労力の補充,危険の分散をはかることを目的として発達した制度。会社法は株式会社のほか,合名会社合資会社合同会社の 4種類を認めており,後者の 3種を持分会社と総称する。出資者(出資)である構成員 (社員) の責任の態様による分類のほか,社員と会社との関係が密接であるか否かによって人的会社物的会社に分けられる。会社は社団すなわち共同目的を有する複数人の結合であるが,実務上の要請から一人会社の設立あるいは存続が認められる。また,会社はすべて法人格を有し権利義務の主体となる。さらに営利を目的とするものであり,対外的な営利活動によって得た利益を構成員に分配することを目的とする点で,相互会社や協同組合と異なる。