操作

下野市

しもつけし
下野市
地方 関東地方
都道府県 栃木県
団体コード 09216-9
面積 74.59km2
総人口 59,321[編集]
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 795人/km2
隣接自治体 宇都宮市小山市栃木市真岡市
下都賀郡壬生町河内郡上三川町
市長
 表示 

下野市(しもつけし)

栃木県南部,下野平野の中南部にある市。東に田川,西に姿川が流れる。

2006年南河内町,石橋町,国分寺町が合体。古くから開発され,中部に7世紀建立の下野薬師寺跡,西部には8世紀建立の下野国分寺跡,下野国分尼寺跡がありそれぞれ国の史跡に指定されている。近世になると日光街道の宿場町,小金井と石橋を中心に発展。小金井一里塚は国指定史跡。

南部の平野では,米作,畜産が行なわれる。かんぴょうの産地としても有名。

国道4号線,JR東北本線が南北に貫通し,化学,機械,繊維などの工場が進出した。南部にも工業団地がある。国道352号線が東西に通る。

脚注

外部リンク