操作

プロテスタント

Protestant Church

16世紀の宗教改革の精神に従って,教義および実践に改革を導入した西方キリスト教諸教会およびそれらに由来する諸教会の包括的総称。一部の教会を除き,非公式の名称である。

これら教会はすべてローマ・カトリック教会との交わりを結果的に断絶している。教義その他は各教会で大きく異なるが,聖書の首位,恩恵と信仰のみによる義認,万人祭司,洗礼と聖餐の2つのサクラメントを認めることなどがほぼ共通している。

これら諸教会に帰属する人々を一般にプロテスタントと呼ぶが,プロテスタントとは,1526年諸侯に信仰の選択を認めた神聖ローマ帝国のシュパイアー国会決議を破棄した,同第2国会決議 (1529) にプロテスト (抗議) したことに由来し,神の前での各人の良心の義務を主張し,かつ福音主義の宣布に対する禁令に抗議したことによる。