操作

ブリュッセル

ブリュッセル Bruxelles

ベルギーの首都。ブラバント州の州都でもある。オランダ語で Brusselと綴る。ベルギー中部,スヘルデ川の支流センヌ川沿岸に位置する。住民の約8割はフランス語系。古くからブリュッヘとドイツのケルンを結ぶ重要な通商路の要地として発達。

12世紀にはルーバン伯の城を中心に商業町を形成,1229年に自治権を獲得した。 14世紀にブラバント公国の首都となり,1430年以後はブルゴーニュ公国領,16~17世紀はスペイン領ネーデルラント,18世紀にはオーストリア領南ネーデルラントの首都として繁栄。 1795年以後はフランス領,1815年以後はネーデルラント王国領となり,1830年のベルギー独立運動を経て 1831年新生ベルギー王国の首都となった。西ヨーロッパの交通の中心地の一つで,北大西洋条約機構 NATOやヨーロッパ連合 EUを含め,各種国際機関の本部が置かれており,国際会議が開催されることも多い。

レース,タペストリー,家具,ビール,たばこ製造の伝統工業のほか,周辺の都市では機械,電機,化学,製紙など各種の工業が行なわれる。市街は旧城壁跡の環状道路によって囲まれた旧市街地を中心に発達。

15世紀ゴシック建築の傑作といわれる市庁舎 (1402~54) やサン・ミシェル大聖堂が取り巻くグランプラース広場は,1998年世界遺産の文化遺産に登録。ほかにも多くのゴシック・バロック様式の大聖堂,聖堂,王宮など美しい歴史的建築物が多い。また 19世紀末アール・ヌーボーの住宅を多くみることができる。人口 15万7673(2010)。ブリュッセル首都圏人口 188万3447(2010)。