actions

ブラック・インディアン

ブラック・インディアンは、アフリカ黒人アメリカ・インディアン両方に祖先を持つ人間、またはアメリカ・インディアンに同化して生活してきたアメリカ黒人などを指す。

インディアンと黒人の関係

アフリカ黒人奴隷は合衆国に連れてこられたのち、特にアメリカ南部では逃亡奴隷となって、セミノール族などのインディアン部族に迎え入れられ、インディアン戦争を助け、彼らとの間で文化交易や混血の歴史を歩んできた。インディアン起源のいくつかの習俗は、アフリカ黒人社会に古くから取り込まれ、文化として現在まで根付いている。両者はアメリカ合衆国黎明期から根本的な生活文化レベルで最も密接に係わり合いを持ってきた民族でもある。

インディアンと黒人の関係は良好または緊張の2面性を持つ。多数派の白人アメリカ社会に同化したインディアンなどで、白人の立場から黒人を扱おうとする者もいる。(後の1930年代に、WPAの伝統口承史を保存するプロジェクトでこのことが詳しく述べられている。)しかし、上述のように合衆国が領土拡大の為に元々住んでいたインディアン達を駆逐していく中で、両民族同士の結婚は今も健在である。しかし、

「ブラック・インディアン」として知られる人物は、実際にインディアン伝統文化の影響の強い環境で育っている。

インディアンの血をひく黒人

関連項目