操作

フランシスコ (ローマ教皇)

フランシスコ.jpg
フランシスコ
教皇就任 2013年3月13日
先代 ベネディクト16世
司祭叙階 1969年12月13日
司教叙階 1992年6月27日(ブエノスアイレス補佐司教
その他 2001年:枢機卿
個人情報
本名 ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ
Jorge Mario Bergoglio
出生 (1936-12-17) 1936年12月17日(81歳)
アルゼンチンの旗 アルゼンチンブエノスアイレス
原国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
宗派 カトリックイエズス会
居住地 バチカンの旗 バチカン
母校 ブエノスアイレス大学

フランシスコ: Franciscus: Francesco西: Francisco: Francis1936年12月17日 - )

教皇(在位 2013~ )。本名 Jorge Mario Bergoglio。初の南アメリカ出身の教皇。また初のイエズス会出身の教皇である。

アルゼンチンでイタリア移民の息子として生まれた。ブエノスアイレス大学で化学を学んだが,その後,哲学と神学に専攻を変えた。

1969年叙階されて司祭となり,1973~79年イエズス会のアルゼンチン管区長を務めた。1992年にブエノスアイレスの補佐司教に任命され,1998年にはブエノスアイレスの大司教に就任した。2013年2月,教皇ベネディクツス16世が高齢と健康上の問題を理由に退位を表明すると,近づく復活祭までに後継者を選出するため,3月の初めにコンクラーベが召集され,5回目の投票で第266代教皇に選出された。

脚注

関連項目

外部リンク