操作

ビーチバレー

 ビーチバレー
統括団体 国際バレーボール連盟
起源 20世紀
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
特徴
身体接触
選手数 2人
男女混合
カテゴリ 屋外競技
ボール バレーボール
オリンピック 1996年
テンプレートを表示
ビーチバレーの試合(女子)

ビーチバレー
(英語: beach volleyball

2006年のマーメイドカップ

砂地で行なわれるバレーボール。 1930年にアメリカ合衆国のカリフォルニアで始まったといわれる。バレーボールの身体トレーニングに役立ち,レクリエーションとしても楽しめるため,しだいに世界各国に広がった。アメリカ,ブラジル,フランス,イタリアなどで盛んで,夏にはこれらの国を転戦する世界レベルの大会が行なわれている。日本で始まったのは 1987年からで,現在では男子,女子ともプロ選手がおり,全日本選手権大会に相当する「ビーチバレージャパン」をはじめ,全国で 200以上の大会が行なわれている。競技はコート面が砂地であれば,海岸である必要はない。1チームは2人で構成され,コートは 16m× 8m。ネットの高さは男子が 2.43m,女子が 2.24m。ルールは基本的には6人制バレーボールと同じ。日本ではビーチバレーボール普及のため,日本バレーボール協会とは別に,日本ビーチバレー連盟が設けられている。 1996年のアトランタ・オリンピック競技大会からオリンピック正式競技となった。


外部リンク



Rakuten 楽天市場検索: