操作

チャールズ (プリンス・オブ・ウェールズ)

(Prince Charles, The Prince of Wales 、洗礼名: チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージ(Charles Philip Arthur George )、1948年11月14日 - )

イギリスの王位継承者。フルネーム Charles Philip Arthur George, prince of Wales and earl of Chester, duke of Cornwall, duke of Rothesay, earl of Carrick and Baron Renfrew, Lord of the Isles, and Prince and Great Steward of Scotland。イギリス女王エリザベス2世エディンバラ公の長男。1967年ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジに入学,またウェールズ語の習得のためウェールズ大学にも通った。1971年イギリスの王位継承者として初めて学士号を取得。1971~76年イギリス海軍に所属。現代建築に関心が高く,1989年に著書『英国の未来像:建築に関する考察』A Vision of Britain: a personal view of architectureを発表,1992年には BREトラスト(イギリス建築研究財団)の前身となるプリンス・オブ・ウェールズ・インスティテュート・オブ・アーキテクチャを設立した。1981年7月29日,スペンサー伯の三女ダイアナと結婚。ロイヤルウェディングは世界中のメディアが注目する一大イベントとなり,何億人もの人々がテレビ中継を見守った。1982年長男ウィリアムが,1984年二男ヘンリーが誕生。結婚生活はタブロイド紙の執拗な詮索や不倫の噂のなか悪化の一途をたどり,1992年夫妻は別居,1996年正式に離婚した。2005年,長年交際してきたカミラ・パーカー・ボウルズと再婚した。