操作

コンクリート

コンクリートconcrete混凝土

セメントを水と砂,砂利あるいは砕石と混ぜ合せて凝固させる土木建築用材料。すでに古代ローマ人は,火山灰と水和石灰を混合したセメントの一種 (スラッグ) を,煉瓦や石材とともに使用していた。水によって硬化する水硬セメントは,1756年頃イギリスで最初につくられ,今日のようなポルトランドセメントは,やはりイギリスで 19世紀の初めにつくられた。凝固したコンクリートは圧縮に強く耐火にすぐれているが,引張りに弱い。この欠点を補うため,鉄棒や金網を骨組みに用いる方法が鉄筋コンクリートである。鉄筋コンクリートは,フランスの造園家 J.モニエによるベルサイユ宮殿のオランジュリーの花壇で使われ (1849) ,1850年 F.コワニエによって初めて建物に利用された。現在では建築部材を前もって工場で成型するプレキャストコンクリートが多くつくられている。



Rakuten 楽天市場検索: