actions

キョートリアル!コンニチ的チュートリアル

キョートリアル!コンニチ的チュートリアル
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音放送
放送期間 2002年4月4日 -
放送時間 毎週土曜日 22:00-23:00
放送局 KBS京都
ネットワーク NRNJRN(30分)
パーソナリティ チュートリアル
提供 京セラミタ(2009年3月まで)
公式サイト キョートリアル!コンニチ的チュートリアル  公式サイト
テンプレートを表示

キョートリアル!コンニチ的チュートリアル(キョートリアルコンニチてきチュートリアル)は、お笑いコンビチュートリアル徳井義実福田充徳)がパーソナリティをつとめ、京都放送(KBS京都ラジオ)制作で放送しているラジオ番組。2002年4月4日より放送されている。

概要

京都出身のチュートリアルがパーソナリティということで、京都人にしか分からないローカルネタが満載なのがこの番組の魅力のひとつ。余計なアシスタントもいないので、二人の生のトークをゆったりと聞くことができるほか、従来のラジオではなかった斬新な企画も次々と飛び出している。徳井、もしくは福田のちょっとした一言が大きな企画に発展することもしばしば。番組開始から、チュートリアルの2人と、構成作家を兼ねたディレクター1人の計3人で展開される番組のスタイルを現在でも貫き通している。最近のキョートリアルは、チュートリアルが全国区での活動を増やしたこと、またネット局の拡大によって、地方局での放送ながら、各地からメールが送られている。

KBS京都以外の局では30分に編集されたバージョンで放送されている。

現在放送中のコーナー

オープニング留守電&徳井モノマネ
毎週、徳井と福田が交代で、日々の生活の中で見つけたこと、気になったこと、疑問に思っていることを番組専用の留守番電話にメッセージとして残し、それを基にオープニングトークを進める。番組開始当初は交代制ではなく、二人のメッセージを毎週放送していた。最近では、タイトルコールの後に徳井が有名人のモノマネをしている。
週刊リアル情報局
「身の回りの不思議なこと、気になることをリスナーから募集し、その理由を僕たちチュートリアルが推測していくコーナーです」と言ってはいるが、つまるところ普通のおたよりのコーナー。一通のメールから二人の学生時代の話、恋愛話、結婚観から交友関係、仕事の話など思わぬ方向へトークが進むことが多い。
福田のテレフォンクエスト
DJ福田が徳井演じる謎のキャラクターと電話でお話しするコーナー。過去に大橋巨泉瀬川瑛子キアヌ・リーブストム・クルーズ原田伸郎などの有名人が出演したが、もちろん演じているのは全て徳井。ミルちゃんやウラベ・クメミさんは過去に何度も出演した、いわば準レギュラーのような存在。
エンディング川柳
リスナーが日常の出来事などを五・七・五の川柳にして送るコーナー。タイトルの通り、番組の最後に一つ紹介され、採用されると徳井からのメッセージが入った短冊がプレゼントされる。2005年4月7日(第158回)〜
ネタジングル
リスナーから寄せられる大喜利のお題に対して徳井がボケる。お題を送ってくるのはほとんど固定リスナー。
大利喜
大喜利とは反対に、お題に対して微妙に面白くない答えを紹介する。
ふくちゃんので・き・る・か・な
浪人さんいらっしゃ〜い
徹底検証!チュートリアルの噂の真相
みんなで作るキョートリアル年表
奇跡体験アンビリーバブル
やつはとんでもないものを盗んでいきました。あなたのこころです
あなたの心が盗まれてしまったステキな名言を送ってもらい、ほっこりするコーナー。誰のどんな名言でも、ステキであればなんでもOK。
バリバリ伝説
Web限定企画「きまぐれ更新 あつこの部屋!!」
徳井の妹である厚子が、気まぐれに楽しく話をするコーナー。

過去に放送されていたコーナー

エンディング美女を探せ!
リスナーの周りの美女を写メールなどで送ってもらい、チュートリアルの二人がその写真を見て喜ぶというラジオ的には今までになかったコーナー。一応、番組ホームページからもその写真を見ることができるようになっている。2005年3月31日(第157回)終了。全48回
関西アレなんでなんあれなんでなん
関西のことなら何でも知っているラガ徳井に、日頃気になっている関西の疑問を解決してもらうコーナー。
関西好き好き好っきゃねん!
関西を盛り上げていくために、リスナーが「ここでこうして欲しい」という熱い要望などをメールで送り、それを徳井扮する「ラガ徳井」が発表、評価するというコーナー。
徳井レゲエ相談室
リスナーからの相談事に、徳井がレゲエのリズムに乗せて答えるコーナー。しかし、コーナー開始第二回目からいきなり徳井の自身のアドリブとなる。第1回目の放送では、レゲエが終わった直後、徳井自身あまりのアホらしさに笑いが止まらなかった。
クイズアナ東京
おのぼりさんのチュートリアルが立派な東京人になるためになんとなく知っている東京のクイズの問題を送るコーナー。ただし答え(お題)は事前に徳井が決めている。
飛び出せ福ちゃん!!
仕事が終わるとすぐに家に帰る自宅大好き男、福田充徳。そんな福田を家から外に出す方法をリスナーから募集するコーナー。
熱血徳井ゼミ
ニート、インターネット、オタクなど、社会の謎や疑問をリスナーからのメール紹介なども交えて、チュートリアルの2人が話し合うコーナー。キョートリアル放送200回記念を目前に、自然消滅した。
やさしーなー徳井見聞録
金曜ナマチュー」の人気コーナーが復活。街角で優しさを振りまく男「やさしーなー徳井」の目撃情報をリスナーから募るネタコーナー。「やさしーなー徳井」が去った後には、室内であろうとどこであろうと虹が架かるという。
ワイルドワイルド充徳
街で見かけた福田のワイルドな姿を応募するコーナー。「顔にかけるぞ!」がお決まり文句であり、コーナー終盤には送られてくるメールの8割が下ネタになっていた。採用されるとワイルドな書き味のエコボールペンをプレゼントされる。2005年3月31日(第157回)開始。
福ちゃんのちょっとイイとこ見てみたい
ワイルドワイルド充徳で福田に定着した変態というイメージを拭う為に始まった、福田のちょっといいところを紹介するコーナー。
教えて!みかんの国→愛媛人クイズ
愛媛県での放送スタートを機に、愛媛についてあまり知らない二人に地元の人から様々な愛媛情報を送ってもらうコーナー。
チュートBOX
TSC - 作家コース -
TSCとは“チュー・スター・クリエイション”の略で、吉本の養成所“NSC”をもじったもの。内容は、リスナーから漫才コントの台本を考えて送ってもらい、それをチュートリアルがラジオで演じてその出来を判定するというもの。判定基準は低いものから順に「見習いクラス」、「うめだ花月クラス」、「NGK(なんばグランド花月)クラス」、「有馬温泉の余興クラス」(ギャラがNGKの出番よりも若干高いことから創設されたもの)の4段階。「-余興クラス」は実際にうめだ花月などの劇場でネタとして披露される。採用されると歩数計付きAMラジオがプレゼントされる。2005年4月7日(第158回)終了
福田人クイズ
福田の趣味であるオートバイ料理に関するクイズを出題し、リスナーに答えを考えてもらう。採用されるとオリジナルサイン入りグリップがプレゼントされる。2005年3月31日(第157回)終了
京都人クイズ
京都に住んでる人にしか分からないマニアックなクイズをリスナーから募集し、答えもリスナーから募集するもの。出題者と正解者にはオリジナルクリップや新京極(東京で言う渋谷)で人気の“金のうんこ”をプレゼントしていた。が、南海放送での放送開始に伴って終了する運びになった。
徳井っ娘。くらぶ
プライベートで失恋の続く徳井の心を癒してくれる女性を募集するコーナー。早口言葉を言う徳井マウス、徳井に関するクイズに答える徳井クイズ、徳井とシチュエーションデートをする徳井デートの三つのチェックで審査され、合格した女性のみが入会できるというルールであったが、コーナー終了時の12人までの間、不合格者は出なかった。一度だけ「福田っ娘。くらぶ」が放送された。
かえうたPON
リスナーから自由に替え歌を送ってもらい、紹介するコーナー。徳井曰く「一度も笑ったことのないコーナー」。
ムース5%
「中学生の頭の中は95%がエロ、5%がムース」という感じで、様々な人々の頭の中で考えていることを「●●が**%、××が**%」といった感じでリスナーに考えてもらうコーナー。タイトルはチュートリアルの二人が中学生だった頃の男子の頭の中だという。
福田川料理道場
コンビニで売っているカップラーメンやおにぎりなどを使って本格グルメを謎(?)の料理人・福田川先生が徳井とリスナーに伝授するというものであったが、その評判は惨澹たるものに。ある日突然、“修行の旅に出る”との言葉を遺しコーナー終了となったが、翌年の正月放送の際「帰ってきた福田川料理道場」として一度だけ復活した。
プロジェクトT
詳細は下欄#「こらしめたいの」参照。
徳井トランス診療所
徳井がトランス調の曲に勝手に歌詞をつけてリスナーの悩みに答えるコーナー。年末には総集編として「輝け、徳井トランス大賞」が放送され、「肩こり」が大賞に輝いた。後に“プロジェクトT”へと派生。
ケンカ上等!徳井レディースルーム
電話で女性に啖呵を切ってストレスを発散してもらおうという意図の基に生まれたが、諸般の事情によりたった一回のOAで終了。
徳井カップリングセンター
ラジオで恋人のいない男子・女子をくっつけてあげようというタイトル通りのコーナー。
お助けチュートリアル(不定期)
この番組のスポンサーでもある華頂短期大学の学生が実際にキョートリアルを放送しているラジオのブースを訪れ、チュートリアルに悩み事などを相談するコーナー。
徳井カンタービレ!
多忙な現代人は今「癒し」を求めています。リスナーの「○○で疲れました」というメールに、天才ピアノマン徳井カンタービレが、ピアノの旋律にのせて、疲れの原因を取り除く解決法を唄い、癒すというコーナー。昨今はタイトルコールで「パリオアンドラフォーレ!」[1]と叫んで福田から怒られるという件が定番化している。ちなみに徳井カンタービレは江ノ島などでもイベントを開いているという設定で、観客から「先生」と声をかけられることが多いということになっている。(2007.3〜2008.3)
徳井リサーチ
徳井が世の中について調べるという、番組開始時からあったコーナー。
先生大好き!
「教育改革」で最も重要なのは、教師と生徒のコミュニケーション。熱血教師の徳井先生と福田先生が、リスナーと電話でお話して、様々な悩みに対するアドバイスを行う。最後にリスナーが、どちらの先生がより良いアドバイスをしたか選び、「○○先生、大好き!」と叫んでもらうコーナー。
※このコーナーはお蔵入りとなっている。その理由は、最近のキョートリアルは収録のため、リスナーと電話をすると、ズレが生じるため
目指せ立ち飲み福田ジャパン!
立ち飲み屋が大好きな福田が最高に楽しくお酒が飲めるおすすめメンバーをリスナーから募集。
さきちゃんのさきっぽ
福田がさきちゃんに好かれるようなエピソードを応募するコーナー。
わくわく風雲徳井城!
徳井が建設する城についてのアイデアをリスナーから募集。
村西よしみの恋愛相談
男女の関係を知り尽くした巨匠、村西よしみ監督がちょっと甘酸っぱい恋の相談から、性の悩みまで何でも解決するコーナー。
ペラッとしゃべりんこ
リスナーから送ってもらったお題でテーマトークするコーナー。ちなみにタイトルコールは福田なのだが、まともにタイトルを言えた事はない。
押忍! 魁 福田塾
漢(おとこ)らしさを追求する福田島平八が塾長をつとめる福田塾へ、漢らしい武勇伝(エピソード)を送るコーナー。
ウソブロ
芸能人・歴史上の人物・スポーツ選手など有名人の『ウソ』のブログを紹介するコーナー。
プチ都会甲子園
ムツトクイ研究室
リスナーから寄せられたペットの悩みなど動物のことについてムツトクイ先生が答える。
ウソtwitter
有名人の『ウソ』のつぶやきを紹介するコーナー。
福田の趣味開発委員会
お酒に代わる福田の新しい趣味を考えるコーナー。
ハンサム倶楽部

エピソード

  • 第64回 福田のテレフォンクエストのコーナーに、ドッキリでオーケイが登場。
  • 第100回・第200回 オープニング留守電の代わりに先輩芸人である今いくよ・くるよのお祝いメッセージが流れた。
  • 第119回 福田のテレフォンクエストのコーナーにオーケイとチョップリンが乱入。
  • 第128回 「福田のテレフォンクエスト ベスト10」が発表された。
  • 第154回 ゲストとしてジャンクションが参加した。
  • 第219回 福田のテレフォンクエストのコーナーでライス兄弟が登場。生歌を披露した。
  • 第224回 金曜ナマチュー時代から長年お世話になったDのI(ディレクターのイトウさん)がキョートリアルを卒業。後任として、DのN(ディレクターのニシノさん)が引き継いだ。
  • 第249回 M-1グランプリ優勝後の秘話を語った(「週刊リアル情報局」を延長し、「関西アレなんでなんあれなんでなん」と「ベラっとしゃべりんこ」のコーナーは休みだった)。
  • 第250回 テレフォンクエストのコーナーに、ネタジングルなどのコーナーを支え続けている2人のリスナーが電話で特別出演を果たした(このリスナーのうちの一人は、ナインティナインのオールナイトニッポンハガキ職人をやっている)。
  • 第303回 福田が寝過ごし収録に遅刻。結局、番組史上初となる徳井一人での放送となった。
  • 第309回 徳井が収録に遅刻し、放送前半を福田一人で担当した(罰ゲームとして妹に電話で説教されることになった)。
  • 第321回 徳井の妹アッちゃんがオープニングに登場した。
  • 第326回 ガリバーゲットのヴォーカル・アヤヲがゲスト出演。
  • 第350回 たむらけんじ加藤ローサ熊木杏里、チュートリアルの高校の同級生などがお祝いコメントを寄せた。
  • 第361回 ガガガSPのヴォーカル・コザック前田とギター・山本聡がゲスト出演し、「国道二号線」を弾き語りで歌った。
  • 第374回 DのN(ディレクターのニシノさん)が番組を卒業。後任はDのO(ディレクターのオカさん)。
  • 第415回 新選組リアンの森公平、榊原徹士、関義哉の3人がゲストで登場。
  • 第417回 福田が収録に遅刻し、徳井一人での放送となった。
  • 第418回 前回に続いて福田が遅刻。番組途中まで徳井一人で放送した。
  • 第449回 徳井が収録に遅刻し、途中まで福田一人での放送。
  • 第450回 たむらけんじからのお祝いメッセージ、ゲストでファミリーレストランが登場。
  • 第459回 〜 466回 病気休養中の福田に代わって、中川貴志ランディーズ)、すっちーロッシー野性爆弾)、徳井の元相方を含む高校の同級生4人がゲストで登場。
  • 第550回 サバンナ八木真澄をゲストに迎えて、特別企画「あゝ青春の北バチ・ベルシャトー "スペシャル"」を放送[2]
  • 第710回 吉田類がゲスト出演。

公開録音

これまで7回行われている。日付は放送日。#(数字)は通算放送回数。

「こらしめたいの」

番組内のコーナー“徳井トランス診療所”が“プロジェクトT”となり、そこから生まれたトランス調の楽曲。アーティスト名の由来は“チュートリアル”+“トランス”=“チュートランス”。リスナーから日ごろムカついていることなどを募り、それを二人が脚色した後、プロの手によってレコーディングやトラックダウンなどが行われた。カップリングに収録されている「うさぎちゃんの耳」と「コロの歌」は二人が小さいころから暖めてきたオリジナル曲。CDは限定1000枚、インディーズ盤であったため、現在ではほぼ入手不可能である。これまでに二人による生歌は二回披露されており、番組内では、公開録音などのスペシャルウィークの時にかかる確率が高い。

ネット局と放送時間

放送局 放送期間 放送日時
KBS京都(制作局) 2002年4月4日〜2005年9月29日
2005年10月8日〜      
木曜 24:00-25:00
土曜 22:00-23:00
秋田放送 2009年10月11日〜2012年4月1日
2012年4月7日〜
日曜 23:30-24:00
土曜 23:00-23:30
日曜 21:00-21:30
東北放送 2010年4月10日〜2011年4月2日
2011年4月9日〜2011年10月1日
2011年10月8日〜2012年3月31日
2012年4月7日〜2012年9月29日
2012年10月2日〜2013年3月26日
2013年4月6日〜2013年9月28日
2013年10月5日〜2014年9月27日
2014年10月4日〜2016年3月26日
2016年4月2日〜 
土曜 19:00-19:30
土曜 20:00-20:30
土曜 18:00-18:30
土曜 20:00-20:30
火曜 23:00-23:30
土曜 20:30-21:00
土曜 19:30-20:00
土曜 28:30-29:00
土曜 27:00-27:30
新潟放送 2008年3月31日〜2009年3月30日
2009年10月11日〜2011年9月25日
2012年4月7日〜2013年3月23日
2013年4月6日〜
月曜 20:00-20:30
日曜 22:30-23:00
土曜 21:00-21:30
土曜 20:00-20:30
山梨放送 2008年4月5日〜 土曜 23:00-23:30
北陸放送 2008年10月4日〜2009年3月28日
2009年4月5日〜2009年9月27日
2009年10月11日〜2010年4月4日
2010年4月10日〜2010年9月25日
2010年10月4日〜2013年3月30日
2013年4月6日〜
土曜 21:00-21:30
日曜 16:00-16:30
日曜 21:00-21:30
土曜 18:30-19:00
土曜 21:30-22:00
土曜 20:00-20:30
北日本放送 2008年3月31日〜2010年3月29日
2012年4月2日〜2012年6月17日
2012年10月6日〜
月曜 23:30-24:00
月曜 18:30-19:00
土曜 21:00-21:30
静岡放送 2008年4月4日〜2008年9月26日
2008年10月4日〜
金曜 21:30-22:00
土曜 17:00-17:30
ラジオ関西 2008年4月5日〜2009年9月26日
2009年10月5日〜2011年3月28日
2011年10月6日〜
土曜 18:30-19:00
月曜 26:00-26:30
水曜 26:00-26:30
山口放送 2010年10月10日〜2011年4月3日
2012年4月8日〜
日曜 21:00-21:30
日曜 22:30-23:00
四国放送 2008年10月4日〜2009年3月28日
2009年10月10日〜2010年3月27日
2010年4月3日〜2010年10月2日
2010年10月9日〜2011年10月1日
2012年4月7日〜2012年9月29日
2012年10月6日〜2013年3月30日
2013年10月5日〜
土曜 20:30-21:00
土曜 20:30-21:00
土曜 18:30-19:00
土曜 20:30-21:00
土曜 18:30-19:00
土曜 20:30-21:00
日曜 18:30-19:00
西日本放送 2008年3月31日〜2008年9月22日
2008年10月5日〜2009年3月29日
2012年4月2日〜
月曜 21:30-22:00
日曜 23:30-24:00
月曜 23:30-24:00
大分放送 2008年4月6日〜2010年4月4日
2010年4月12日〜2010年9月27日
2010年10月9日〜2011年10月1日
2011年10月8日〜2013年3月30日
2013年4月6日〜
日曜 22:30-23:00
月曜 18:30-19:00
土曜 18:30-19:00
土曜 22:30-23:00
土曜 23:00-23:30
北海道放送 2008年10月5日〜2011年4月3日
2016年10月3日(同2日深夜)
日曜 24:30-25:00
月曜 1:00-1:30(日曜日深夜)

     

 

過去のネット局

放送局 放送期間 放送日時
青森放送[3] 2011年4月10日〜2011年10月2日
2012年4月8日〜2012年9月30日
2013年4月7日〜2013年9月29日
日曜 20:30-21:00
日曜 20:30-21:00
日曜 20:30-21:00
IBC岩手放送 2009年10月11日〜2011年4月3日 日曜 23:00-23:30
ラジオ福島 2008年10月2日〜2009年3月26日 木曜 21:00-21:30
茨城放送 2008年10月5日〜2009年3月29日
2009年4月6日〜2009年9月28日
日曜 20:30-21:00
月曜 19:30-20:00
信越放送 2009年4月4日〜2010年10月2日 土曜 23:00-23:30
岐阜放送 2009年10月5日〜2013年9月30日 月曜 23:30-24:00
福井放送 2012年1月1日〜2013年9月29日 日曜 21:30-22:00
ラジオ大阪 2008年4月2日〜2009年4月1日 水曜 23:30-24:00
山陽放送 2008年4月3日〜2015年3月26日 木曜 23:00-23:30
山陰放送 2008年3月31日〜2008年9月22日
2008年9月29日〜2009年3月30日
2009年4月6日〜2009年9月28日
2009年10月5日〜2010年3月29日
2010年4月5日〜2013年3月25日
月曜 19:30-20:00
月曜 20:30-21:00
月曜 19:30-20:00
月曜 20:30-21:00
月曜 23:30-24:00
中国放送 2008年4月5日〜2009年3月28日 土曜 23:00-23:30
南海放送 2004年10月3日〜2005年3月27日
2007年7月7日〜2010年4月3日
日曜 20:00-21:00
土曜 23:00-23:30
九州朝日放送 2008年3月31日〜2009年3月30日 月曜 24:30-25:00
長崎放送 2008年4月5日〜2008年9月27日
2008年10月5日〜2009年3月29日
2010年10月9日〜2012年3月31日
土曜 16:00-16:30
日曜 18:30-19:00
土曜 18:30-19:00
NBCラジオ佐賀 2009年4月6日〜2009年9月28日
2009年10月10日〜2010年10月2日
2010年10月9日〜2012年3月31日
月曜 18:30-19:00
土曜 19:30-20:00
土曜 18:30-19:00
熊本放送 2008年10月4日〜2009年3月28日
2009年10月8日〜2010年4月1日
土曜 22:00-22:30
木曜 23:30-24:00
宮崎放送 2009年10月8日〜2010年4月1日 木曜 18:30-19:00
南日本放送 2009年10月11日〜2010年4月4日
2010年4月10日〜2011年10月2日
2011年10月9日〜2012年4月1日
日曜 20:30-21:00
土曜 21:00-21:30
日曜 22:00-22:30

関連項目

脚注

  1. 京滋地区の人間にはなじみ深い京都南インターにあるラブホテル。正式表記は「ホテルパリオ&ラフォーレ」。KBS京都では必ず流れているローカルCMとしてもおなじみ。「徳井カンタービレ!」に語尾と語呂が似ている事からチョイスされたと考えられる
  2. ともに2011年に閉店した「北白川バッティングセンター」と「ホテルベルシャトー」。
  3. ナイターシーズンのみの放送。ナイターオフ期間の同時刻は『ラジオ寄席』(TBSラジオ制作)を放送。

外部リンク

テンプレート:チュートリアル テンプレート:Radio-stub