操作

エーカー

エーカー (acre)
記号 ac
ヤード・ポンド法
面積
SI (正確に)4046.8564224 m2(国際フィートの場合)
定義 4 ロッド × 40 ロッドの土地の面積 (43560 ft2)
テンプレートを表示

エーカー(acre, 記号: ac)は、ヤード・ポンド法面積単位である。

イギリスでもアメリカでも、1エーカーは 43560 平方フィートと定義されているが、フィートにはイギリスが使っている国際フィートとアメリカが測量に使っている測量フィートとの2種類があるために、両国でその平方メートル換算値が若干異なっているが、およそ 4047 平方メートルである。

日本ではエーカーは計量単位令[1]別表第7に載せられていないため、取引または証明にはいかなる場合でも使用することができない。平方ヤード平方インチ、平方フートまたは平方フィート、平方マイルのみを、限定された用途に用いることができる。

定義

イギリス

イギリスでは、1 エーカー =(正確に)4046.8564224 平方メートルである[2]。これは、1959年に国際的に定められたフィート国際フィート)に基づくものである。

アメリカ

アメリカでは、連邦標準技術局 (NIST) が 1 エーカー = 43560 平方測量フィートと定義している[3]国際フィートに基づく定義ではないことに注意。なお、640 エーカーが、1 平方測量マイルである。

測量フィートは、正確には 1200/3937 メートル(= 約 0.304 800 609 601 219 メートル)なので、1 エーカーは 約 4046.872 609 874 m2 となる。イギリスの国際フィートに基づく定義に比べて、約 0.016 187 474 平方メートル = 約 161.87 平方センチメートルだけ大きい。これは紙のA6サイズ(A4の1/4)程度の面積、または官製はがき (100 mm × 148 mm) 程度の面積である。

換算

1 国際エーカーは、以下の値に等しい。

1 国際エーカーは一辺 約 208.710 325 571 国際フィート(= 約 63.614 907 メートル)の正方形の面積に等しい。

1 平方マイルは 640 エーカーである。一辺が4分の1マイルの正方形の面積は 40 エーカーである。一辺が2分の1マイルの正方形の面積は 160 エーカーとなり、これはアメリカのホームステッド法の下での土地の区画として用いられた。

歴史

エーカー (acre) という名前は、ギリシャ語で牛の軛(くびき)を意味する言葉に由来する。そこから、「雄牛2頭引きの犂を使って1人が1日に耕すことのできる面積」としてエーカーという単位が作られた。よって、その土地の傾斜や土の固さなどによって1エーカーの面積は変わることになるが、同じエーカーであれば、作業時間は同じということになる。

1277年、イギリスのエドワード1世が、「4 ロッド(ポール、パーチ) × 40 ロッドの土地の面積」を 1 エーカーと定めた。この定義は「法定エーカー」と呼ばれる。1 ロッドは 5.5 ヤード、16.5 フィートであるので、1 エーカーは 4 840 平方ヤード、43 560 平方フィートとなる。これは今日の定義と同じである。なお、4 ロッドをチェーン、40 ロッドをハロンという。1 ロッド × 1 ハロンの面積をルードというので、1 エーカーは 4 ルードとなる。

派生単位

出典

関連項目