actions

エマニュエル=ジョゼフ・シエイエス

Emmanuel-Joseph Sieyès

[生] 1748.5.3. フレジュス
[没] 1836.6.20. パリ

フランス革命期の政治家。僧侶出身であったが,革命直前に有名なパンフレット『第三身分とは何か』(1789)を発表,旧体制打破の世論形成に貢献した。第三身分代表として全国三部会に選出され,1789年以後は身分制廃止と立憲君主制の樹立に理論的指導者として尽力する。1792年国民公会議員に選出されるが,山岳派権力下では沈黙。テルミドールの反動期(テルミドール九日)には,総裁政府に参加し,ナポレオン・ボナパルト(ナポレオン1世)のクーデターにも協力,執政政府の一員となった。しかし,ナポレオンの独裁には反対した。王政復古期にはオランダに亡命,七月革命後に帰国。