操作

アメリカ独立宣言

Declaration of Independence

北アメリカ十三植民地が,イギリス本国からの独立を宣言した文書。

独立宣言起草委員会委員の一人 T.ジェファーソンにより起草され,大陸会議で若干の検討,修正が加えられたのち,1776年7月4日公布された。

内容は,
(1) 基本的人権と,それを侵害する政府に対する革命権の主張から成る前文,
(2) 革命権行使の理由としての国王の暴政 28ヵ条の列挙と,本国議会,本国民の背信への非難を述べた本文,
(3) 独立を宣言した後文の3部分から成る。

ことに自然法に基づく前文は,アメリカ独立革命 (アメリカ独立戦争) の理論的根拠を述べたものとして有名である。アメリカ独立宣言は,アメリカ政治原理の基礎となったばかりでなく,世界の政治史上の古典的文書となった。