actions

アビニヨンの娘たち

テンプレート:Infobox 絵画作品アビニヨンの娘たち』(: Les Demoiselles d'Avignon)は、1907年パブロ・ピカソアフリカ彫刻に興味を持ち描いた絵画作品。これが後に起こる「キュビスム革命」の発端となった。「アビニヨンの女たち」ともいう。描かれた当時のバルセロナのアビニョ通り(carrer d'Avinyó)には売春宿があり、そこの売春婦たち5人を描いたものである。ニューヨーク近代美術館蔵。

テンプレート:Art-stub